長命草(ちょうめいそう)は、沖縄でとれる植物で、「ボタンボウフウ」や「サクナ」などといった名前でも呼ばれています。

この長命草は、その効果効能が凄いと注目を集めている植物です

実際に、その効果は幅広く、美容、健康、エイジングケアなど、幅広いです。また、長命草は、昔から民間療法にも使われていたので、病気の予防や緩和も期待できます。


  • どのような効果効能が期待できるのか?
  • どのような栄養成分があるのか?
  • 他の食品と比較すると、栄養成分は何倍か?
  • 副作用や注意点は大丈夫なのか?

 
上記のような点をまとめています。

 

 
長命草が、どんな効果、効能が期待できるかを紹介しています!

下記の「目次」を表示すると、好きなところから読めるよ!」



目次を紹介する女性と↓のイラスト

長命草とは?

長命草(ボタンボウフウ)とは何か考える女性のイラスト

長命草(ちょうめいそう)は、沖縄本島や与那国島などに自生するセリ科の植物です。長命草の呼び名は、葉っぱが、ボタンに似ていることから和名をボタンボウフウと言われています。

さらに、自生している沖縄では、「サクナ」や「チョーミーグサ」と呼ばれています。

特に、長命草は、海岸沿いの崖など、サンゴに含まれるカルシウムが溶け出した土壌で、強い日差しや潮風といった厳しい自然環境のなかで自生しているので、沖縄の野菜の中でも生命力が優れた野菜で、栄養価が高いスーパーフード(パワーベジタブル)です。

長命草の効果、効能とは?

長命草は、高い栄養価があるスーパーフード(パワーベジタブル)ですが、実際に、期待できる効果は、健康、美容、アンチエイジングと、幅広い効果効能が期待できます。

 
長命草の効果、効能としては、

  • 活性酸素を除去する効果(抗酸化作用)
  • 美肌・エイジング効果
  • 血流改善でむくみ、冷え性への効果
  • 貧血や骨粗しょう症の予防効果
  • 残尿感や夜間頻尿の対策
  • ダイエット効果
といったような効能、効果が期待できます。

 
具体的な内容は、下記で詳しく紹介します。

 

活性酸素を除去する効果・抗酸化作用

長命草(サクナ)の抗酸化力で元気になる家族のイラスト

長命草に含まれているルチンやクロロゲン酸などのポリフェノールやビタミンは、活性酸素を除去する働きがあります。また、カロテン(カロチン)やビタミンEは、抗酸化作用があります。

活性酸素は、加齢やストレス、紫外線などで、体内の細胞を傷つけ、病気や老化の原因になります。この活性酸素を除去する強力な抗酸化作用によって、健康、美容、アンチエイジングの効果が期待できます。

また、ガン、高血圧、糖尿病などの病気の9割以上が活性酸素が原因だと言われています。

美肌・エイジング効果

長命草(ボタンボウフウ)の美肌効果に喜ぶ女性のイラスト

肌は、紫外線やストレス、老化などで発生する活性酸素によって、肌の老化が進むことで、シミ、シワ、くすみ、たるみ、肌の乾燥などの肌の衰えの原因になります。

ポリフェノール、ビタミンE、ビタミンCは、肌を老化させる活性酸素から守るので、美肌効果、エイジング効果が期待できます。

また、ビタミンCには、メラニン生成を抑制する美白効果や肌の潤いをたもつ効果もあるので、長命草の抗酸化作用との相乗効果で美肌効果、アンチエイジング効果が期待できます。

血流改善でむくみ、冷え性への効果

冷え性の女性のイラスト

長命草に含まれるビスナジン(長命草全体の約1%)は、血流促進の効果が期待できます。イソサミジンの血管拡張作用があります。実際に、イソサミジンは、内皮細胞からでる一酸化炭素をかいして血管が拡張していることが分かっています。

このように、長命草の血流促進、血管拡張の効果によって、むくみ、冷え性、動脈硬化、高血圧の予防、発がん性物質の抑制効果が期待できます。

貧血や骨粗しょう症の予防効果

長命草には、貧血や骨粗しょう症の予防に期待できる鉄分、カルシウム、ミネラルが豊富に含まれています。特に、カルシウムは、牛乳よりも体内に吸収しやすい特徴があります。

残尿感や夜間頻尿の対策

トイレのイラスト

長命草に含まれるイソサミジンには、膀胱(ぼうこう)や前立腺の筋肉を緩める効果が期待できます。その為、1回あたりの排尿量を増やし、排尿回数を抑制することで、残尿感や夜間頻尿の対策に効果が期待できます。

1回あたりの排尿量を増やし、排尿回数を抑制する効果は、ラットによる実験で確認されているようです。

ダイエット効果

長命草は、脂肪燃焼や血行の促進、代謝アップによって、ダイエット効果が期待できます。

具体的には、クロロゲン酸が脂肪燃焼を促す、ビスナジンが血行を促進、代謝アップによってダイエット効果が期待できます。

 

 
長命草は、美容、健康、老化防止、ダイエット、血流改善、むくみ、冷え性、貧血、骨粗しょう症と色々な効果が期待できますね!


具体的に、どのような症状の効果が期待できるのか?

長命草(サクナ)の効果が気になる女性のイラスト

長命草は、抗酸化作用、活性酸素の除去、血流改善など、様々な効果が期待できます。

具体的に期待できる症状としては、古くから言われ民間療法などに使わていたのがのが、動脈硬化高血圧神経痛リュウマチ風邪百日咳喘息腎臓病神経痛のなどに使われていたようです。

また、最近の研究によって、ガン心筋梗塞などの生活習慣病インフルエンザ肝臓の保護作用があると言われています。

この他にも長命草の効果として、血流改善肌の若返り老化予防排尿促進など、様々な健康効果が期待できるようです。

他の食品と比べて、栄養成分は何倍か?

長命草について調べていると、他の食べ物と比較して○倍の栄養成分が含まれているという情報が目につきます。

 
実際に、長命草に含まれる栄養成分を他の食べ物と比較すると

  • 食物繊維:キャベツの約5倍
  • 鉄分:プルーンの約6倍
  • カルシウム:牛乳の約4倍
  • ビタミンA(レチノール):かぼちゃの約1.6倍
  • クロロゲン酸:コーヒーの約2倍
  • ポリフェノール:ゴーヤーの約8倍
といった特徴があります。

 

いかに、長命草が、栄養が豊富であるのかといったことが理解できると思います。

長命草に含まれる栄養成分とは!?

長命草(ボタンボウフウ)の成分の効果に喜ぶ女性のイラスト

長命草(ボタンボウフウ)の成分について調べてみました。文部科学省の食品成分データーベースには、長命草が登録されていませんでした。

そこで、一般的に言われている長命草に含まれる栄養成分を一覧で紹介します。

 
  • ビタミンA
  • 目の健康維持、抗酸化作用、動脈硬化、ガンの予防、粘膜の免疫力の向上。

  • ビタミンB2
  • 成長促進、脂肪燃焼、ダイエット効果、生活習慣病の予防、糖尿病の予防。

  • ビタミンB6
  • 脂肪肝、動脈硬化の予防、成長促進、神経機能を正常にし、精神安定、ホルモンバランスを整え、月経前症候群 (PMS)、つわりの症状を緩和。

  • ビタミンC
  • 抗酸化作用で、老化や病気の予防、美白、美肌効果、免疫アップ、ストレスの緩和。

  • ビタミンE
  • 抗酸化作用による活性酸素が原因の老化、生活習慣病の予防、血流改善、美容効果。

  • カルシウム
  • 骨や歯を作り、骨粗しょう症の予防、ストレスをやわらげる。

  • マグネシウム
  • 骨を作る、精神の安定、心疾患の予防、高血圧の予防。

  • リン
  • 骨や歯を丈夫にする、神経や筋肉の機能を正常にたもつ、エネルギーを蓄える。

  • ナトリウム
  • 細胞の機能を維持、神経機能を正常に保つ。

  • 貧血予防、疲労回復効果。

  • 亜鉛
  • 成長促進、抜け毛対策、二日酔い予防、味覚を正常にたもつ、生殖機能の維持。

  • カリウム
  • むくみの予防や改善、高血圧予防、筋肉を正常にたもつ。

  • カロチン
  • 抗酸化作用、悪玉コレステロールの酸化の予防、美肌効果、ガン予防。

  • 食物繊維
  • 腸内環境を整える、肥満予防、コレステロール値を下げる、糖尿病や高血圧の予防。

  • ルチン
  • 血管を強くする、抗酸化作用、糖尿病や心筋梗塞、認知症の予防、生活習慣病、出血性疾患。

  • ネオクロロゲン酸
  • 抗酸化作用

  • クロロゲン酸
  • 抗酸化作用、ダイエット効果、糖尿病予防、老化抑制、コレステロール抑制、血糖値の上昇を抑制。

  • ポリフェノール
  • 活性酸素の除去

  • イソサミジン
  • 利尿作用

  • ビスナジン
  • 血流促進による代謝アップ、脂肪燃焼、ダイエット効果、抗酸化作用。

 

 
長命草には、本当に、色々な効果効能が期待できるんですね!


長命草を料理に使って、美容・健康になる!

長命草は、明日葉と同じセリ科の野菜ですが、栄養豊富な食べ物なので、料理にも積極的に使いたいところです。

ただし、長命草は、香りやクセが強いので、クセが強いのでサラダやお茶には適していません。

実際に、長命草をお茶にした人は、「苦いよー。」って行っているのでオススメできません。

天ぷらにしたり、料理のアクセントとして使うというのが長命草を食べる現実的な方法のようです。

サプリメント・タブレットが取りやすいのでラク!?

長命草のサプリメントを飲む女性のイラスト

長命草は、近くのスーパーで気軽に買えない人や、料理が面倒な人は、サプリメント、タブレットや青汁など、加工されている方が、手軽にとれてラクです。

青汁で長命草を摂取する!?

長命草の入っている青汁を飲む女性の致すと

長命草は、サプリメンチ以外にも、青汁に含まれていることがあります。青汁が好きな人は、長命草が入っている青汁を選ぶと良いでしょう。

副作用や注意点はあるか!?

長命草(サクナ)の副作用と注意点を紹介する女性

長命草(ボタンボウフウ)は、美容、健康に効果が期待できます。しかし、あまりにも良い効果があるので、副作用や注意点はあるのでしょうか?

何か、長命草の副作用や注意点はないか調べてみましたが、普通の健康的な人が飲んだ場合に、これといった副作用は見つかりませんでした

 
ただし、長命草に限らず、体質によってはアレルギー反応が出る場合もあるので、初めて食べる人は、大量に食べ過ぎないのがオススメです。もしも、サプリメントや青汁を飲んで、異変を感じたら、飲むのをやめてメーカーや医師に相談しましょう。

腎臓障害がある人は注意

長命草(ボタンボウフウ)には、カリウムが含まれています。このカリウムは、腎臓に障害がある人が飲むと、高カリウム血症になる可能性もあるので食べない方が良いようです。食べたい場合には、医師に相談しましょう。

妊娠中の人が食べても問題ないか?

妊婦のイラスト

長命草は、健康な人であれば副作用は、特に心配する必要はないと思います。

では、妊娠中の妊婦さんが食べても問題ないのでしょうか?

もしものことを考えると、アレルギー反応を起こすと大変なので、医師に相談してから食べる方が安心です。

まとめ

長命草は、「ボタンボウフウ」や「サクナ」など、色々な名前がありますが、その効果、効能は、美容、健康に、幅広く期待できます。

この為、出来るだけ食事でも取り入れたい食材ですが、私の家の近くにあるスーパーでは、なかなか購入できません。

そこで、サプリメントやタブレット、青汁などで摂るとラクで良いと思います。