ヘスペリジンの冷え性への効果、効能について紹介します。

ヘスペリジンには、冷え性の予防や改善以外にも、冷え性対策に加えて、ダイエットや美肌への効果も期待できます。

 

 
「冷え」が気になりますか!?

冬は当然ですが、夏でもクーラーで、足先手先の冷えが気になる人は、ヘスペリジンがオススメ!

目次を紹介する女性と↓のイラスト

ヘスペリジンの何が”冷え”に良いのか!?

ヘスペリジンは、青ミカンなどの柑橘類の皮や袋、スジに多く含まれている栄養成分です。

その特徴的な効果としては、「末梢血管の強化」があります。この末梢血管の強化作用は、血流改善の効果が期待できます。

血流改善で冷え性対策が期待できる!?

ヘスペリジンは、血流改善効果が期待できる栄養成分です。身体の血流を良くすることで、冷え性の予防や解消効果が期待できます。

末梢血管の強化が「手先」「足先」の冷え性対策に効果的!?

特に、冷え性で悩む人は、「手先」「足先」などのカラダの末端部分の冷えを感じる人が多いです。

ヘスペリジンは、末梢血管である毛細血管を強化して、血流を改善することで体温のアップが期待できるので、「手先」「足先」の冷え性の改善が期待できます。

ヘスペリジンは、本当に、効果が期待できるのか?

ヘスペリジンは、本当に、冷え性に対して、体温を上げる効果が期待できるのでしょうか?その点について紹介します。

みかんの皮は、漢方薬としても使われる素材

ヘスペリジンが多く含まれている、みかんの皮は、乾燥させると陳皮(ちんぴ)という漢方薬として使われています。

漢方薬の原材料として使われている成分なので、効果効能が期待できます。

トクホ製品に利用されているヘスペリジン

ヘスペリジンは、特定保健用食品のトクホとして、消費者庁長官の許可を受けて、保健の効果を表示することができる食品です。

実際に、ヘスペリジンの吸収率を人工的にアップさせた糖転移ヘスペリジン配合の食品10品目がトクホとして消費者庁に許可されています。

トクホと他の食品の違いとは?
トクホ(特定保健用食品)は、他の食品と違い、身体の生理学的な機能などに影響を与える効果が期待できる食品です。

例えば、中性脂肪を正常に保ったり、お腹の調子を整えるなどの、特定の保健効果が科学的に証明されています。

保健効果が科学的に証明されたモノの中でも、特に、消費者庁に科学的根拠を提示して、有効性や安全性、品質などの審査を受け、認められたものがトクホ製品として販売が許可されます。

ヘスペリジンを摂取する方法とは?

冷え性に効果が期待できるヘスペリジンですが、具体的に、どのようにすれば摂取できるのでしょうか?

ヘスペリジンは、ミカンなどの柑橘系に含まれているので、

  • 柑橘系の果物を食べる
  • スジや袋を一緒に食べる
  • ミカンの皮を干して陳皮(ちんぴ)にして食事に使う
  • サプリメントでとる

といった方法があります。

ミカンなどの柑橘系の果物の皮を食べるのは難しいとしても、日々、意識して、柑橘系の果物をスジ、袋を一緒に食べるとヘスペリジンの摂取が可能になります。

柑橘系の果物よりヘスペリジンを効果的に摂取する方法

ヘスペリジンは、ミカンなどの柑橘系の果物を食べると摂取できます。しかし、体内での吸収率はあまり良くありません。

この為、ヘスペリジンの吸収率を良くする為に、人工的に作った「糖転移ヘスペリジン」というモノが作られています

糖転移ヘスペリジンは、サプリメントで摂取することができます。

糖転移ヘスペリジンのサプリメントについてはコチラ…。

冷え性になると、何が悪いのか?

冷え性の人は、血流が悪いことが多く、その結果、肩こり腰痛肌荒れなどの健康、美容への悪影響が心配になります。また、女性は、婦人科疾患などの症状も心配になります。

冷え性の人は増加している…!?

女性の2人に1人は”冷え”に悩まされていると言われています。最近では、冷え性に悩まされる女性の低年齢化が進んでおり、より冷えの悩みを抱えている人が増えています。
実際に、グリコ健康科学研究所によると、18歳~25歳の女性97人にアンケートをとったところ、「冷えを頻繁に感じる:42%」「たまに感じる:32%」といった様に74%の女性が冷えを感じていると言った調査結果もあります。

具体的に、どこが冷えているのか?

グリコ健康科学研究所によると、冷えを感じる人は、「全身:33%」「部分的:67%」といった通り、部分的に冷えを感じる人が多いようです。

 
特に、冷えを感じている人の部位といては、

  • 足先:39%
  • 手先:38%
  • 足:11%
  • 手:7%
  • 顔:2%
  • 首:2%

といった通り、足先、手先の冷えを感じている人が多いようです。

 
手先、足先などの体の末端部分が冷えやすい傾向があるようです。

冬に冷えを感じる人が増えている実態とは!?

冬は、気温が下がるので、どうしても冷えを感じる人が増える傾向があります。

実際に、冬に冷えを感じる人は、「頻繁に感じる:74%」「たまに感じる:23%」と97%の人が冬に冷えを感じています

冬だけでなく夏にも冷え対策が必要な現実!?

最近では、エアコンの普及によって、夏でも冷えを感じている人が増えています。

実際に、「頻繁に感じる:19%」「たまに感じる:60%」と、夏でも79%の人が冷えを感じています

足先、手先の冷え対策に、ヘスペリジンが期待大!?

ヘスペリジンは、冷え性対策として効果が期待できます。

 
冷えを改善する食べ物や栄養成分というのは、

  • しょうが
  • にんにく
  • コショウ
  • 唐辛子

など、色々とあります。

 
その中でも特に、ヘスペリジンは、末梢血管(毛細血管)の強化によって、血流を改善するので、手先や足先などへの効果が期待できます。

冷えは、女性だけの問題ではない

実際に、どれくらいの比率化は分かっていませんが、最近では、冷えを感じているのは、女性に限らず、男性の冷え性も増えているようです。

まとめ

ヘスペリジンは、毛細血管である末梢血管を強化する作用によって、血流の改善効果が期待できます。

その効果によって、手先や足先など、体の冷えや低体温を改善する効果が期待できます。

ヘスペリジンを自宅で摂取する方法はコチラ