亜麻仁油に含まれている必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸のα-リノレン酸は、

  • 血管をしなやかにして血液をサラサラにする
  • 善玉コレステロールを増やす
  • 悪玉コレステロールを減らす
  • 中性脂肪を減らす
といった効果や効能が期待できます。

 
亜麻仁油に含まれているα-リノレン酸やリグナンは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして、善玉コレステロールを増やし、血液をサラサラにして血管をしなやかにすると言われています。

この為、血管が関係する動脈硬化や心疾患、脳疾患、高血圧などになりたくない人は、適度な運動やバランスの取れた食事とともに、日々の生活で亜麻仁油で、α-リノレン酸やリグナンを摂取すること健康維持や健康増進効果が期待できます。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

コレステロールや中性脂肪が増えると何が悪いのか?

血管年齢と言われる通り、年齢の経過とともに、血管が硬くなることで、血管の柔軟性がなくなってきます。柔軟性が損なわれた血管は、傷つきやすくなります。

さらに、ここで悪玉コレステロールや中性脂肪が増えたり、血がドロドロな場合には、血管が詰まりやすくなります

亜麻仁油の何がいいのか?

亜麻仁油には、α-リノレン酸が多く含まれています。このα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変わります。

これが、血液中のコレステロール、中性脂肪を下げることで、血液をサラサラにして、血管が詰まりにくくなると言われています。

亜麻仁油には食物繊維も含まれる

食物繊維は、腸内環境を整えるなど、健康のために摂取するのがオススメな成分としても有名です。

亜麻仁油には、「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」が含まれています。この食物繊維は、食事で摂取した過剰な糖分や脂質の吸収を抑えたり、血液中の糖の放出を遅くしたり、コレステロールの代謝を正常にすると言われています。

亜麻仁油で健康を維持・増進するために大切なこと

亜麻仁油を摂取する事で、健康を維持、増進する効果が期待できます。ただし、亜麻仁油のみを摂取していれば、それでOKというわけではありません

 
血管の柔軟性を保ち、健康を維持するためには、

  • タバコを吸うのをやめる
  • 適度な運動をする
  • 食事で脂質、油の摂りすぎを注意する
  • メタボ、太り過ぎに注意する
  • ストレスをためないようにする
といった生活習慣を見直すことが基本です。

 
そのうえで、亜麻仁油のような良質な油と言われているオメガ3脂肪酸を、適切に摂取することで、血管の柔軟性を維持する効果が期待できます。

日本人の死因のトップ4

平成27年の日本人の死因のトップ4は、「厚生労働省 平成27年人口動態統計月報年計」によると下記の通りです。

1位:悪性新生物(がん):37万131人
2位:心疾患:19万5933人
3位:肺炎:12万846人
4位:脳血管疾患:11万1875人

これらの病気にならないためには、「タバコ」、「ストレス」、「食習慣」、「運動不足」などの生活習慣を見直して、健康的な生活をすることが大切なのは、多くの人が理解していると思います。

この「食習慣」に関して、亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸は、体内でDHAやEPAに変わることで、健康維持や健康増進効果が期待できるので、病気になる健康なうちから適切に摂取しておくのがオススメです。

まとめ

健康維持のために「亜麻仁油」など「オメガ3脂肪酸」の油は、適量の摂取が大切です。体に良い油だと言われている亜麻仁油でも過剰摂取はよくありません。

また、間違った亜麻仁油の摂取方法を続けていると、逆に体の害になるので注意が必要です。

 

>> 亜麻仁油の摂り方の詳細はコチラ