ピーリングジェルの使い方で効果的なを方法を紹介します。正しく使うことで、より美肌を目指しましょう!

ピーリング製品は、最近では、色々な商品が販売されています。せっかく良い製品を選んだとしても、その使い方を間違えていると、お肌への負担が大きくなり、効果が半減するだけではなく、お肌に凄い負担がかかります。

ここでは、ピーリングジェルの正しい使い方と同時に注意点も紹介します。ピーリングジェルは、正しい使い方、正しい頻度で使えば、その効果もシッカリと得ることが出来ます。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

ピーリングは、どれを選ぶのか?

ピーリングジェルと言うのは、色々な種類があるので、自分の肌にあるピーリング剤を使うのが大切です。ピーリング剤は、角質を落とすのが目的です。その為、ピーリングの効果が高いだけで選ぶと、肌への負担が強くなるので注意が必要です。

例えば、敏感肌、乾燥肌の人は、お肌に優しい成分も配合して作られているピーリングジェルを選ぶのが大切です。ピーリング剤の主要成分にも色々な種類があります。また、メンソール配合のピーリングなど、色々ですが、肌に合うものを選びましょう。

初めは、肌への刺激になる成分が出来るだけ入っていない、お肌に優しいピーリング剤を選ぶのがオススメです。

お肌に優しいピーリング剤とは?

お肌に優しいピーリング剤とは、どのようなモノでしょうか?簡単に判断できるのが「バラペン」、「合成香料」、「鉱物油」、「タール系色素」など、お肌に刺激が強いモノが使われていないピーリング剤を購入するのが無難です。

また、ピーリング後は、肌が薄くなっているので乾燥しやすい状態になっています。この為、お肌を守る成分や美容成分などが入っているピーリング剤も、肌が弱い人には安心して使えます。

ピーリングジェルの使用前にパッチテストは必ず行おう!?

ピーリングジェルに限ったことではないのですが、初めて使う場合には、パッチテストを行います。肌の一部にピーリングジェルを使う事で、肌荒れを起こさないかを確認します。

いきなり顔全体につかうと、顔全体が赤く腫れあがるって事もあり得るので、初めて使うピーリング剤は注意が必要です。パッチテストをするのが安心できる使い方です。

正しい使い方

ピーリングを行う場合は、まずは、クレンジングや洗顔をして顔の汚れを落としておきます。ピーリングジェルの場合は、ジェルを手に取って気になる部分に塗って、指の腹でクルクルと優しくマッサージします。

マッサージを行う時は、肌への刺激が強くなりすぎないように注意します。その為、指の力は入れ過ぎないように意識しましょう。ピーリングを行う場合は、ピーリング後のスキンケアが大切です。

ピーリング後のスキンケアが重要

ピーリング後は、皮膚の表面の古い角質を取り除かれている状態なので、化粧水や美容液の栄養成分が浸透しやすくなっています。その為、ピーリング後、少しでも早くスキンケアをして、お肌に栄養成分を与えるのが美肌へは効果的です。

美容液や化粧水を肌に使った後は、クリームや乳液で保湿をして、肌が乾燥しないように仕上げます。肌の乾燥は、ニキビや肌荒れの原因になるので、保湿はシッカリと行いましょう。

使用頻度は要注意

ピーリングジェルグは、使用頻度などの使い方を間違えると、逆に肌荒れやニキビの原因になるので注意が必要です。ポロポロと古い角質が取れるのが楽しい。肌がツルツルになるのが嬉しい。と言った事で、ピーリングにはまる人もいると思います。

そうすると必要以上にピーリングを頻繁に行ってしまう人もいます。ピーリングの使用頻度が多すぎると肌表面の角質を削り過ぎてしまい問題です。

必要以上に肌が薄くなると肌が乾燥して、肌荒れやニキビなどの肌トラブルの原因になる可能性が高まります。その為、ピーリングジェルを使う頻度は要注意です。使い方には注意しましょう。

はじめてピーリングを行う人の注意点

はじめてピーリングを行うタイミングでは、肌表面にある古い角質の量が多いので、多少、頻度を多く利用しても問題ないかもしれません。

しかし、継続して利用し続ける事によって、不要な古い角質がなくなっています。一時的に刺激に弱くなっているので、ピーリング製品の正しい使用頻度は守るようにしましょう。

正しい手順を行うピーリングジェルの使い方

ピーリングジェルの市販製品を購入する場合には、それぞれの製品ごとに正しい使い方を理解して使うのが大切です。

ピーリングジェルによって、「どれくらいの分量を使うのか?」、「濡れていても良いのか?」など使用方法に多少の違いがあるので、取扱の説明は確認しましょう。

そのうえで、ピーリングジェルの使い方の正しい手順は下記の通りになります。

  1. クレンジング、洗顔を行う
  2. タオルで水分を拭く
  3.   ※商品によって濡れていても大丈夫

  4. ピーリングジェルを手に取る
  5.   ※さくらんぼ大、マスカット大、ワンプッシュなど適量は製品によって違う

  6. 顔につけて馴染ませる
  7. 指の腹で優しくマッサージする
  8. ぬるま湯で洗い流す

 
上記の手順でピーリングを行います。

しつこいですが、ピーリング後のスキンケアが重要

既に、ピーリング後のスキンケアの重要性については紹介しました。これは、本当に重要な事なので、再度、紹介させてもらいます。

ピーリングを行った後は、肌の表面の古い角質の下にある、新しい肌が表面に出てきます。その新しい皮膚は、柔らかく弱いので、乾燥しやすいです。

その為、まずは、化粧水や美容液で栄養をシッカリと与えたのちに、乳液やクリームを使って保湿を行います。いつも以上にシッカリと保湿を行うのが大切になります。

ピーリングをしない方が良い場合もある

ピーリングジェルを利用するときには、お肌の状態には注意して使うのが大切です。

具体的には、ニキビや吹き出物、怪我などをしている場合には、ピーリングジェルは利用しない方が良いです。症状が悪化する可能性があります。パッケージなどに記載されているピーリングジェルの使い方を参考に使いましょう。

まとめ

ピーリングジェルは、肌への刺激になります。その為、肌に優しいピーリング剤を選択するのが無難です。特に、敏感肌、乾燥肌などの人は、肌に優しいピーリングジェルを選択するのが重要です。

そのうえで、洗顔やクレンジングで、汚れを落としてからピーリングを行います。その後、化粧水、美容液、乳液、クリームなどスキンケアはシッカリ行いましょう。これが効果的なピーリングジェルの使い方です。