顔の毛穴の黒ずみや角栓が出来ているのは、スキンケアや角質ケアがうまく出来ていない可能性があります。

人それぞれ肌質や体質は違います。その為、正しいスキンケアや角質ケアだと思っていたが、実際は間違っていたということもあります。

ここでは、そのようなスキンケア、角質ケアの間違えから起こる毛穴の黒ずみ、角栓の詰まりについて原因と解決方法を紹介します。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

何が原因なのか?

毎日、洗顔や化粧水などを使ってスキンケアをしているのに、毛穴の黒ずみや角栓の詰まりが消えない原因は何でしょうか?

その原因は、大きく分類すると

  • スキンケアのしすぎ
  • スキンケア不足
  • 皮脂の分泌が多すぎる
  • 肌の老化

 
の4つが考えられます。

なぜ、「スキンケアのし過ぎ」、「スキンケア不足」、「皮脂の分泌が多すぎる」、「肌の老化」が原因になるのか説明します。

『スキンケアのしすぎ』が原因のケース

毛穴の角栓の詰まり、毛穴の黒ずみや毛穴の開きなど、お肌のトラブルの原因は、スキンケアがキチンと出来ていなくて、清潔にできていないのが原因では?と思われる人が多いと思います。

スキンケアの中でも特に、洗顔を行い過ぎると、皮膚の表面を守っている表皮を削りすぎ、肌を守っている皮脂まで洗い流してしまいます。その結果、肌の保湿やバリア機能が低下して肌が乾燥します。

皮膚のバリア機能が低下すると、肌を守ろうとして、皮脂の分泌が多くなります。この結果、毛穴に皮脂が詰まって毛穴の黒ずみや開きを起こします。
 
スキンケアの行い過ぎについての毛穴トラブルを含む肌トラブルは下記のページが参考になります。

※参考ページ
スキンケアのしすぎが起こす肌トラブルの詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓
スキンケアしすぎ・洗顔しすぎが肌トラブルの原因かも!?

『スキンケア不足』が原因のケース

スキンケアが不足することで、毛穴にメイクの汚れが残ったり、皮脂汚れやチリ、ホコリ、細菌などが溜まり角栓として毛穴が詰まってしまいます。

さらに角栓が、紫外線にあたると酸化して黒くなるので、毛穴の黒ずみとして現れます。

この為、毛穴を綺麗に維持する為には、まずは、クレンジングや洗顔をキチンとして、メイクや皮脂などの汚れを取り除く必要があります。
 
洗顔などのスキンケアが不足した場合には、どのような事になるのかは、下記のページで詳しく紹介しています。

※参考ページ
スキンケア不足が起こす肌トラブルの詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓
皮脂・メイクの汚れが洗顔で落とし切れていないと肌トラブルの原因に!?

皮脂量が多いと毛穴や肌トラブルを起こす

皮脂の分泌量が多いと、どうしても毛穴の詰まりやニキビなどが起こりやすくなります。

脂性肌で、皮脂が多く顔がテカっている人は、脂性の改善をする為には、食事やスキンケア、生活習慣などの見直しが必要になります。
 
どのよに脂性肌の対策をすると良いのかは、下記のページを参考にしてください。

※参考ページ
脂性肌(オイリー肌)の肌トラブルの詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓
顔の油・皮脂が多い人は脂性肌の改善対策不足が肌トラブルの原因かも?

肌の老化が原因で毛穴トラブル・肌トラブルを起こすケース

加齢によって歳をとると、新陳代謝が遅くなるので、お肌のターンオーバーが遅くなります。その結果、お肌の潤いやハリが失われ、シミ、シワ、たるみ、くすみ、乾燥などのお肌のトラブルが起こります。

若いときは、お肌のターンオーバーが順調に行われているので、古い肌は、垢として剥がれます。

しかし、加齢とともにお肌のターンオーバーが遅くなると、古い皮膚が剥がれ落ちるのが遅くなり、皮膚が分厚くなり毛穴が詰まりやすくなります。
 
加齢が原因での肌トラブルについては、下記のページを参考にしてください。

※参考ページ
加齢が原因での肌トラブルの詳細はコチラ
↓↓↓↓↓↓
皮膚の加齢伴う変化が原因とは?老化による肌トラブルの対策と改善方法

まとめ

毛穴の黒ずみや毛穴の開きの原因について「スキンケアのしすぎ」、「スキンケア不足」、「皮脂量が多い」、「肌の老化」とみてきました。

これらを改善する為には、生活習慣やスキンケア方法、角質ケアの方法を見直すというのも大切です。特に洗顔とクレンジングは、適度に行う必要があります。

角質ケアやスキンケアのしすぎ、乾燥肌などのように、皮膚の表面の角質層が薄くなっている場合は、ピーリング行わない方が良いのですが、スキンケア不足や肌の老化、体質による皮脂の分泌量が多い場合には、ピーリングによる分厚くなった古い角質の除去を行い、お肌のターンオーバーを正常に戻す方法も有効的です。