TCAピーリングとは、どんな効果があるのか?また、どのようなピーリングのやり方で利用することが出来るのか?東京や大阪などの皮膚科での治療、個人輸入で自宅でする場合の副作用や注意点について紹介します。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

TCAピーリング効果とは?

TCAピーリングのTCAとは、トリクロロ酢酸の事です。トリクロロ酢酸とは、酸の一種でイボの治療に使われる薬剤です。イボに直接つけるとDNAを破壊して変性して壊死させる事で治療が行われます。

TCAピーリングの特性としては、極めて水に溶けやすく強酸性のある物質で、強い腐食性があります。この強い腐食性を利用して、皮膚の表面をワザと傷つけた後の自然治癒力を利用して、肌内部のコラーゲンを増やす効果で治療します。

このコラーゲンの生成を促すことで、凹んだニキビ跡のクレーターを平らにする事で、光が当たった時の影を目立たなくします。

TCAピーリングに適した症状とは?

TCAピーリングの効果が期待できる症状としては、

  • 凹んだニキビ跡
  • ニキビ治療

 
のようなニキビ治療に使われる方法です。

効果がない症状とは?

TCAピーリングは、ニキビ跡で凹んでいる部分を平らにする為のピーリング方法です。

シミやシワなどには効果がないのは分かりますが、それ以外にもTCAピーリングを試してもほとんど効果が期待できないケースとしては、「毛穴の開き」、「クレーター肌」などです。

美肌を目指す為には、他のピーリング方法を選択する必要があります。

TCAピーリングが受けられない人とは?

TCAピーリングを受けることが出来ない人というのも存在します。

具体的なTCAピーリングが利用できない人とは、

  • 施術前後に日焼けする人
  • ピーリングを行う皮膚の下に注入物がある人
  • 癌になった事がある人
  • 高齢者
  • 未成年
  • 皮膚に疾患がある人
  • 妊娠中の人
  • 授乳中の人
  • ケロイド体質の人
  • 光に過敏な人

 
と言ったような人です。

皮膚科で受ける場合の施術手順

メイクをしている場合には、化粧を落として洗顔をします。さらにコンタクトレンズも外します。そのうえで、気になるニキビ跡の部分にピンポイントでTCAピーリングの薬剤をつけます。

TCAピーリングは、効果が強いのでチクチクとして痛みが伴う場合があります。クリニックによっては麻酔クリームを使って、痛みをほぼ感じないようにするケースもあります。

施術後は冷やすと良いです。その後、皮膚の状況によっては、外用薬などを塗って対応をする必要がある場合があります。

施術を受けるとどうなるか?注意点は?

TCAピーリングを塗った部分は、ニキビ跡につけると真っ白になります。ニキビの周辺は赤くなりますが、赤みは1日や2日程度で消える事が多いです。

ニキビ跡で白くなった部分はカサブタになりますが、1週間から2週間程度で剥がれ落ちます。カサブタが剥がれ落ちた跡は、ピンクや赤色になります。これを元に戻るまでには平均して1ヶ月かかります。

カサブタを剥がすとケロイド状になる場合があります。自然に落ちるまでは洗顔やクレンジングの時もカダブタを剥がさないように注意が必要です。

施術後の症状、状況を意識して利用する

このように、TCAピーリングを行う場合は、白くなったり、赤くなったりしますが、それが最終的に収まるまでに1ヶ月程度かかるので、この点は認識して利用するか判断する必要があります。

また、ニキビ治療でTCAピーリングを利用する場合は、1ヶ月から2ヶ月程度の間を空けて5回ぐらい施術を受けるケースもあります。効果が実感できるのは、2回目、3回目以降で、繰り返し治療を受けることで、より効果が増します。

このように、何度も治療を受ける必要があるので、その度に、施術場所の肌が赤くなるのがネックです。

TCAピーリングとケミカルピーリングを組み合わせる方法

TCAピーリングの方法として、ケミカルピーリングの薬剤にTCAピーリングの薬剤を混ぜて使う場合もあります。この場合は、通常のケミカルピーリングよりも効果が増しますが、その分、赤みが引くまでのダウンタイムが長くなります。

上記で紹介したTCAピーリングを凹んだニキビ跡へのピンポイントで利用する場合と比べると、利用用途の違いがあるので、肌の悩みの症状に合わせて使い分けると良いです。

TCAピーリングを個人輸入で自宅で行う方法

基本的には、TCAピーリングというのは、日本においては美容皮膚科やクリニックなどの専門の機関で行うモノです。しかし、現在では、インターネットを使って海外から個人輸入を利用すれば自宅で自分で行うことが出来ます。

ただし、TCAピーリングは、非常に効果が強い薬剤です。この為、個人輸入で取り寄せて自宅で使ったとしても使った部分が赤く腫れあがったりと大変な症状が出る場合があります。例えば、顔に使った場合には、マスクなしでは外出が出来ない状態になる場合もあります。

この為、安易に海外から個人輸入を利用して自宅で利用するのはオススメしません。美容皮膚科やクリニックなどの専門の医師の元で行うのがオススメです。

まとめ

ニキビ跡の凹みがどうしても気になるので治したいという場合にTCAピーリングは選択しの一つとして利用できます。

出来るだけ安くしたいと思い、TCAピーリングを個人輸入で自宅で行う人もいます。しかし、効果が強いだけに個人輸入で海外から購入して自宅で行うのではなく専門の皮膚科に行くのがオススメです。

このように、TCAピーリングとは、どのようなモノであるのか?また、特徴や効果、やり方、副作用、注意点などをまとめて紹介しましたので、参考にしてください。