美容皮膚科のピーリングにも色々な種類があります。美容皮膚科によって利用できるピーリングの種類や料金も様々です。その為、お肌の悩みを解決したいと思い美容皮膚科で本格的なピーリングを受けたいと思っていても、「どのような選び方が良いのか?どこを選ぶのが良いのか?」と悩む人も多いと思います。

そこで、ここでは、美容皮膚科のピーリングを利用する場合に、どのようなピーリングの種類があり、どんな特徴があり、どのような選び方をするのが良いのか?参考になる情報をまとめてみました。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

スポンサーリンク

目次

美容皮膚科のピーリングの効果と特徴とは!?

美容皮膚科で受けることが出来るピーリングの特徴としては、

  • 効果が高いモノが多い
  • 効果が早く感じられる
  • 専門医の診断を受けられる
  • 効果が高い分、痛みや副作用の危険性もある
  • 医療用のピーリングが受けられる
  • ホームピーリングと比べると格段の効果が期待できる

 
と言ったような特徴が美容皮膚科にはあります。

基本的に、美容皮膚科のピーリングの効果は高く、ホームピーリングでは治すことが出来なかったような症状でも、美容皮膚科に行くことで効果が実感できるケースが多いです。

効果が高いので、間違った使い方をすると副作用や痛みなどがあります。しかし、美容皮膚科の専門医の診断を受けることで、そのようなリスクを減らうことが出来ます。

美容皮膚科で受けれるピーリングの種類

美容皮膚科で受けることが出来るピーリングの種類は、大きく分類すると

  • ケミカルピーリング
  • レーザーピーリング

 
と言った2種類に分類することが出来ます。

ケミカルピーリングとレーザーピーリングには、さらに、それぞれの種類があります。まずは、ケミカルピーリングとレーザーピーリングのそれぞれの詳しい種類と特徴を紹介します。

美容皮膚科を選択する場合には、どのようなピーリングの種類があるのか?を理解すると美容皮膚科の選び方にも参考になります。

ケミカルピーリングの特徴と種類とは?

ケミカルピーリングを美容皮膚科で受けることが出来る種類としては、

  • サリチル酸
  • グリコール酸
  • 乳酸
  • トリクロロ酸

 
といったような種類があります。

特に、美容皮膚科で多く目につくのは、「サリチル酸」と「グリコール酸」です。それぞれのピーリング剤の違いと特徴を紹介します。

サリチル酸ピーリングの特徴とは?

サリチル酸ピーリングは、酸性の薬剤を使って行うピーリングです。サリチル酸ピーリングは、皮膚への浸透が優れているので成分が血中にも浸透して副作用が強いです。そこで、開発されたのがサリチル酸マクロゴールです。サリチル酸マクロゴールピーリングは、皮膚に浸透せずに、皮膚の表面でのみ反応するので副作用やピリピリしたり赤くなるリスクも少ないです。

1回の料金の目安

他のケミカルピーリングと比較すると少し費用が高い傾向があります。料金は、美容皮膚科によっても様々ですが、1回で7000円から12000円程度が目安です。

費用が高いのは、サリチル酸マクロゴールの薬剤の値段が高いためです。1回あたりの費用は少し高くなりますが、他のケミカルピーリングと比較すると1ヶ月あたりの施術回数や総施術回数が少ないので、総コストは安くなる可能性があります。

施術のサイクルと回数

サリチル酸マクロゴールピーリングを美容皮膚科で施術を受けるサイクルは1ヶ月に1回です。症状による何回受けるかの回数は違いますが、3回から5回と他のケミカルピーリングと比較すると半分ぐらいの回数で済む場合が多いようです。

特徴的な効果

美容皮膚科でのサリチル酸マクロゴールピーリングを受ける場合には、「角栓」、「毛穴の黒ずみ」、「毛穴の開き」、「皮脂分泌の抑制」などの効果が特徴的です。

当日のメイクの可否

美容皮膚科でサリチル酸マクロゴールピーリングを受けると当日のメイクは、出来る場合と出来ない場合、美容皮膚科によって様々です。

グリコール酸ピーリングの特徴とは?

グリコール酸ピーリングは、サトウキビやパイナップル、テンサイなどの自然の植物から作った酸性の薬剤を使って行うピーリングです。皮膚への浸透性に優れており、美容皮膚科においては、医師が症状に合わせて濃度やPHを調整して、症状に合わせて使えるのが特徴です。

1回の料金の目安

美容皮膚科で受けることが出来るグリコール酸ピーリングは、1回の施術の料金は、5000円から10000円が目安です。

施術のサイクルと回数

グリコール酸ピーリングの施術回数とサイクルは、1週間から2週間に1回の施術を行います。合計としては、5回から10回の施術が目安になります。

特徴的な効果

グリコール酸ピーリングを美容皮膚科で受ける施術の効果は、ニキビ跡やニキビ、毛穴の詰まりなどに効果が期待できます。

当日のメイクの可否

当日のメイクについては、可能な場合が多いようです。美容皮膚科によっての違いもあるので施術前に確認しましょう。

乳酸ピーリングの特徴とは?

乳酸は、AHAでグリコール酸と同じようなピーリングの薬剤です。グリコール酸と同じように乳酸は、症状に合わせて、PHと濃度を調整して使います。症状に合わせて、医師が調整して利用できるのが特徴です。

1回の料金

乳酸ピーリングを美容皮膚科で利用する場合には、1回の施術でかかる費用の目安は5000円から10000円です。費用面ではグリコール酸と同じような料金設定です。

施術のサイクルと回数

美容皮膚科で行う乳酸ピーリングは、グリコール酸と同じく1週間から2週間に1度の施術が基本です。施術を受ける合計回数は、5回から10回が目安です。

特徴的な効果

乳酸ピーリングで期待できる効果は、メラニン色素が原因のシミやくすみの抑制と保湿です。グリコール酸との特徴的な効果の違いによって乳酸とグリコール酸の使い分けると良いです。

当日のメイクの可否

乳酸ピーリングでは、当日のメイクが出来るケースが多いようです。

トリクロロ酸の特徴とは?

トリクロロ酸ピーリングは、TCA治療とも言われトリクロロ酢酸という薬剤と使って行うケミカルピーリングです。肌の表面の角質層は当然、肌の奥深くのダメージを受けた細胞の再生を促す効果が期待できるのがトリクロロ酸の特徴です。

1回の料金

トリクロロ酸ピーリングを美容皮膚科で受ける場合の料金は、1回で、5000円から10000円が目安です。

施術のサイクルと回数

美容皮膚科でトリクロロ酸ピーリングを利用する場合の施術のサイクルは1週間から2週間に1度が目安です。合計の施術回数は5回から10回程度が目安のようです。

特徴的な効果

トリクロロ酸ピーリングの期待できる効果としては、ニキビ跡などの凹凸や毛穴の凹凸です。他のケミカルピーリングでは難し人や深いニキビ跡の改善に効果が期待できます。

当日のメイクの可否

美容皮膚科で受けるトリクロロ酸ピーリングの施術後は、当日のメイクは不可な場合が多いようです。
 
ケミカルピーリングには、サリチル酸、グリコール酸、乳酸、トリクロロ酸と言ったような4種類が基本的な種類です。この種類による違いは、それぞれのピーリング剤で期待できる効果によって使い分けると良いです。美容皮膚科においては、専門の医師に相談し、ご自身の症状に合わせて使い分ける事になります。

レーザーピーリングの特徴と種類とは?

レーザーピーリングの種類としては、美容皮膚科で行っている主要なレーザーピーリングでは、

  • ダイヤモンドピーリング
  • クリスタルピーリング
  • レーザーピーリング

 
の2種類が基本となります。

ケミカルピーリングは酸性の薬剤で肌を溶かして治療するのに対して、レーザーピーリングは、基本的に、レーザーや物質で削るのが特徴です。

薬剤と違い、皮膚表面の古い角質を削るので、より肌の表面を均等に平らにすることができます。皮膚へのダメージが少なく副作用を起こす可能性も低いのが特徴なのがレーザーピーリングです。

ダイヤモンドピーリングの特徴とは?

ダイヤモンドピーリングは、金属のヘッドに付いているダイヤモンドで、皮膚の表面の角質層を削っていくピーリング方法です。荒れた角質のみを削るので、スクラブのような肌へのダメージはありません。

また、顔のパーツや症状によって、最適なヘッドを使うので、キメ細やかなピーリンングでの施術を受けることが可能です。

1回の料金

ダイヤモンドピーリングを美容皮膚科で受ける場合には、1回の費用の相場は、8000円から15000円程度が目安です。

施術のサイクルと回数

美容皮膚科で行うダイヤモンドピーリングのサイクルは2週間から3週間程度に1度が目安です。施術の総回数は、症状により変わります。

特徴的な効果

ダイヤモンドピーリングは、皮膚の表面を削るので、肌のザラツキを改善する効果が期待できます。また、肌の新陳代謝を促進する効果も期待できます。

当日のメイクの可否

美容皮膚科で受けることが出来るダイヤモンドピーリングは、施術後にメイクをすることが可能なケースが多いです。

クリスタルピーリングの特徴とは?

クリスタルピーリングを美容皮膚科で受ける場合の特徴としては、マイクロクリスタルなどを利用して古い角質を取り除くのが特徴です。

1回の料金

クリスタルピーリングを美容皮膚科で利用すると、1回分の料金としては、5000円から15000円程度です。

施術のサイクルと回数

美容皮膚科で受けることが出来るクリスタルピーリングは、1週間から2週間に1度が目処です。

特徴的な効果

クリスタルピーリングの特徴的に期待できる効果は、ニキビ跡の凹凸や小じわなどです。

当日のメイクの可否

美容皮膚科のクリスタルピーリングの施術後は、当日のメイクは可能なケースが多いようです。

レーザーピーリングの特徴とは?

クリスタルピーリングの特徴は、薬剤を使っていないので、肌のタイプを選ばなくても使えるのが特徴です。

施術のサイクルと回数

美容皮膚科でレーザーピーリングを受かると、最初から効果を実感できるかケースが多いようです。レーザーピーリングの効果は、1ヶ月に1回から2回の施術でも十分に効果が期待できます。

特徴的な効果

レーザーピーリングは、ケミカルピーリングのような薬剤を利用する場合と比較すると激しい痛みがなく、毛穴の詰まりや鼻の黒ずみの改善など、毛穴や皮脂、老廃物をレーザーの熱で蒸発させるので、キメの細かい肌を目指すことが出来ます。
 
美容皮膚科で受けることが出来るピーリングの種類の主だったモノは上記で紹介したモノだと思います。これ以外にもエステなどで使われるのがハーブを利用したものです。また、それ以外にもレチノインというビタミンAの塗り薬を使うピーリングなどもあります。

施術後の当日のメイクの可能か?不可能か?

当日にメイクが可能かどうかは、美容皮膚科によって違います。特にケミカルピーリングのグリコール酸のように、医師によって濃度やPHを自由に変えれる場合は、肌の症状によって、当日のメイクの可否も変わると思います。

この為、当日のメイクは必ずしたいと思っている場合には、施術前にシッカリと医師に相談する必要があります。

美容皮膚科とホームピーリングの比較・差は!?

ピーリングを行う場合には、美容皮膚科、エステ、ホームピーリングの3種類が可能です。

美容皮膚科のピーリングの特徴とは?

この中でも特に、効果が高いのが美容皮膚科です。専門の医師が診察して、医療用のピーリングを行うので、安心安全で、効果が高い分といった特徴があります。

ただし、美容皮膚科でピーリングを受ける場合には、値段が高いです。さらに、継続的に施術を受け続ける必要があります。

エステのピーリングの特徴とは?

エステでもピーリングを受けることが出来ます。ただし、エステの場合は、専門の医師がいないので、美容皮膚科と比較すると低刺激の薬剤が使われます。その為、美容皮膚科と比較すると期待できる効果は穏やかです。ホームピーリングよりも期待できる効果が高いです。その分、ホームピーリングより値段は高くなります。

実際に、ピーリングを美容外科で相談するならどうする?

ニキビなどで、肌の凸凹がひどい場合には、自宅でピーリングをしても改善するまでに時間がかかるのではないかと思います。

無理に、自宅で、規定量以上に多く使ったり、頻繁にピーリングを行うと、逆に肌荒れを起こすので危険です。 
この為、自宅でピーリングをしても、なかなか、改善が難しいのではないかと思ったような場合には、専門の医師に相談して、自分に適したピーリングを利用するのが安心ですし、効果も期待できます。

どの美容外科を選ぶのが良いのか?

実際に、美容外科でピーリングに行く場合は、値段だけで選ばない方が良いです。ある程度、有名な美容外科を選ぶと、安心感は高いと思います。

また、美容外科に相談に行った時には、特に、聞きにくい事でも遠慮なく質問するのが大切です。聞きにくい事でも、キチンと、丁寧に、親切に対応してくれる医師を選ぶというのは最低限必要な事だと思います。

美容外科で、大手で有名なところはいくつかあると思いますが、例えば、品川美容外科などは有名ですね。

品川美容外科のピーリングは色んな種類がる!?

品川美容外科のピーリングは、ケミカルピーリングはもちろんですが、次世代ピーリングと言った「グロスピール」は、痛みがなく、もっちり潤い肌が目指せて、施術直後に効果が実感でき、ダウンタイムがないので凄いと思いました。

もちろん、品川美容外科は、ケミカルピーリングもやっているので、自分に合った方法を医師に相談してから、安全にピーリングができるのが安心だと思いました。

ホームピーリングのピーリングの特徴とは?

ホームピーリングは、低価格で気軽に利用することが出来るのがメリットです。自宅で利用できる分、薬剤は低刺激で、間違った使い方をしない限り、肌トラブルを起こす可能性は少ないです。ただし、ホームピーリングは、専門家に相談せずに、自分で判断する必要があるのでセルフケアの難しさがあります。また、深刻なニキビ跡などへの効果は期待できません。

ピーリングを美容皮膚科で受ける場合の選び方とは!?

美容皮膚科でピーリングを受ける場合の選び方を紹介します。

ピーリングを行っている美容皮膚科は、沢山あります。どの美容皮膚科を選ぶのが良いか判断する時の基準としては、

  • しっかりとカウンセリングの時間を取ってもらえる
  • 聞きにくい質問にもキチンと答えてくれる
  • 何でも質問しやすい
  • ピーリングをメインに施術している
  • 経験が豊富が医者がいるところ
  • 安さを最優先にしない

 
といったような点がポイントです。

ピーリングを美容皮膚科で受ける場合には、シッカリとカウンセリングをして、あなたの要望や悩みに答えてくれる事が重要です。特に、聞きにくい事でも質問して答えてもらえる医師がいる美容皮膚科を選びましょう。

そのうえで、十分なピーリングの施術の経験や実績を持っている医師を選ぶのが大切です。この為、インターネットで美容皮膚科を探す場合には、ピーリングをメインとしたページやホームページがあるのか?と言った、ピーリングにチカラを入れている美容皮膚科を選ぶのが大切です。

また、経験豊富な医師を選ぶ必要があるので、出来立ての新しい美容皮膚科は注意する必要があります。今までの経験人数なども質問してみましょう。

最後に、同じピーリングの施術を受ける場合には、少しでも安いところが良いですよね。しかし、値段の安さのみに注目してしまうと、腕の悪い医師に当たる可能性があります。もちろん、料金が安い医師が腕が悪いという訳ではありません。しかし、値段を最優先にすると腕の悪い美容皮膚科に行き当たる可能性があるので、上記で紹介した内容を優先し、信頼できる医師を見つけましょう。

まとめ

美容皮膚科で受けることが出来るピーリングには、いくつか種類があります。ピーリングの種類によって、期待できる効果も変わります。それぞれのピーリング手法による得手不得手を理解した選択が必要です。

その上で、美容皮膚科の医師が、どれだけのピーリングの経験や実績があるのか?カウンセリングを行うときに、シッカリと話しをして確認しましょう。信用できる医師を見つけるのがピーリングを行うときの美容皮膚科選びでは最も重要になります。