ポイントメイク落としは、クレンジングを使うよりポイントメイクリムーバーを使うのがお勧めです。もちろん、クレンジングは、顔全体のメイクを落とすのに利用します。

しかし、クレンジングのみでマスカラや口紅などのポイントメイクを落とすと、なかなか落とすことが出来ずに、時間がかかるので、肌に負担をかけてしまいます。

クレンジングの肌への負担が原因で、ニキビや肌荒れなどの原因になる可能性があります。その為、ベースメイクはクレンジングを使い、マスカラや口紅などのポイントメイク落としには、専用のポイントメイクリムーバーと言ったように使い分けるのがお勧めです。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

全てのメイクを1つのクレンジングを利用する場合の問題点とは!?

マスからや口紅と言った落ちにくいメイクと、ファンデーションなどの落としやすいメイクを1つのクレンジングで落とそうと思った場合には、マスカラや口紅を落とす為には時間がかかります。頬や額などにつけているファンデーションは、比較的に短い時間でメイクを落とすことが出来ます。

1つのクレンジングでメイク落としをしようとすると、口紅やマスカラを落とすのに時間がかかると、頬や額などの他の部分にクレンジングが必要以上に長い時間のる事になるので、肌への刺激やダメージが大きくなります。

クレンジングが肌へのダメージになる原因とは?

クレンジングの成分は油分です。人間の皮膚には、油分である皮脂があり、この皮脂によって肌を守っています。皮脂の量が適正だと、肌を守ることが出来ます。しかし、皮脂量が多い場合や少ない場合には、肌トラブルを起こす可能性が出てきます。

メイクは落ちにくいように油分で出来ています。クレンジングもメイクと同じ油分なので落とすことが出来ます。短時間でクレンジングを済ませると、メイクを落とすだけで済みますが、長時間、肌にクレンジングを乗せていると必要な皮脂まで落としてしまいます。

この結果、肌を守るために必要な皮膚表面の皮脂までクレンジングで洗い流されるので、皮膚のバリア機能が低下して肌荒れを起こしやすくなります。この為、クレンジングを行う場合には、短い時間で行う必要があります。

クレンジングを行う場合の適正な時間とは?

メイクを落とす為にクレンジングを行う場合の適正な時間は「1分以内」で行うと良いと言われています。

この為、ベースメイクは、クレンジングを使いますが、落ちにくいマスカラや口紅は、専用のリムーバーを使うのがお勧めです。

落ちにくいマスカラや口紅はポイントメイク落としのリムーバーを使うのが効果的!?

落ちにくいマスカラや口紅をベースメイク用のクレンジングを使うと、マスカラや口紅を落とすまでには時間がかかりすぎます。この為、専用のポイントリムーバーを使うことで、短時間に口紅やマスカラを落とせます。

この時に、落ちにくいポイントメイクは、完全に落とす必要はありません。その後、ベースメイクに使うクレンジングでまとめて落とします。

こうすると、全てのメイクをまとめて短時間で落とすことが出来るので、肌への負担を軽減させることが出来ます。

ポイントメイクリムーバーの選び方

ポイントメイク落としに適したポイントメイクリムーバーとは、どのようなモノでしょうか?

実際にポイントメイク落としとしてマスカラを考える場合には、マスカラの種類によって、

  • ワックスで固める
  • フィルムで固める
  • シリコンで固める

 
と言ったように様々な方法で、マスカラを固めて落ちないようにしています。

この為、既に持っているポイントメイクリムーバーを使っても、ポイントメイク落としとしての効果が発揮しない場合もあります。そのような場合には、使っているマスカラの同じメーカーの同じブランドのポイントメイクリムーバーを選択するのも1つの方法です。

化粧品メーカーがリムーバーの開発をする場合には、自社のブランドのマスカラや口紅を使って、ポイントメイク落としが出来るのかを試していると想像できます。

この為、マスカラや口紅などのポイントメイク落としをしたいが、使っているポイントメイクリムーバーが効果が感じられない場合には、同じメーカーの同じブランドのモノを使うと良いです。

同じブランドでポイントメイクリムーバーがない場合は!?

ポイントメイク落としの為に、同じブランドのポイントメイクリムーバーを使いたいが、ブランドによっては、リムーバーがない場合があります。

そのような場合には百貨店や化粧品店などのカウンターに行って、利用しているマスカラや口紅を伝えて、ポイントメイク落としが出来るモノを教えてもらうと良いです。

まとめ

ニキビ、乾燥肌などの肌荒れや肌トラブルを防ぎたい場合には、クレンジングでシッカリとメイクを落とす必要があります。しかし、クレンジングでのメイク落としは、肌への負担が強いので短時間で行う必要があります。

この為、落ちにくいマスカラや口紅は、ポイントメイク落としのポイントメイクリムーバーを使って短時間で落とします。その他のメイクはクレンジングで落とすと短時間にメイクを落とすことが出来るので、肌への負担を減らすことが出来ます。

このように、ポイントメイク落としにポイントメイクリムーバーを使うと、肌への負担を減らすことで、肌トラブルを防ぎ、キチンとメイクが落とせるので美肌を目指すことが出来ます。