ピーリングをデコルテに使うことで、ニキビやニキビ跡、吹き出物などの肌荒れ、肌トラブルのケアに効果的に使うことが出来ます。

ニキビや吹き出物以外にもシミ、くすみ、毛穴の詰まり、毛穴の黒ずみなどもピーリングを行うことで、綺麗なデコルテを手に入れる為のスキンケアとして活用することもできます。

ここでは、ニキビや吹き出物がデコルテに出来る原因やピーリングや他のスキンケア方法など、改善と予防する為に参考になる情報なども紹介します。デコルテのニキビや吹き出物で悩んでいる人に参考になればと思います。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

デコルテはニキビや吹き出物が出来やすい場所!?

デコルテとは?の説明しているイラスト
デコルテとは、首から胸元にかけての部分のことを言います。デコルテ部分は、顔や頭の次に皮脂腺が多いことから、皮脂の分泌が盛んである為、毛穴に皮脂が詰まり、ニキビや吹き出物、肌荒れを起こしやすい部分でもあります。

また、夏場になると、日差しを受けて紫外線の影響を受けることもあるのがデコルテ部分です。ニキビや吹き出物が出来やすい割に、顔の下にあることから服装によっては、人の目につきやすい部分でもあります。

デコルテにニキビや吹き出物が出来やすい場合には、キチンとスキンケアを行うことで、予防や改善をすることが可能です。ここでも予防方法や改善方法を紹介するので参考になればと思います。

ニキビや吹き出物がデコルテに出来る原因・理由とは?

デコルテ部分にニキビや吹き出物が出来やすい根本的な原因は、皮脂腺が多く、皮脂の分泌が盛んである為です。

しかし、皮脂の分泌が盛んになる以外にもデコルテ部分にニキビや吹き出物が出来やすい原因があります。

具体的な皮脂の分泌が盛んである以外のニキビや吹き出物がデコルテに出来る原因は、

  • ボディークリームの塗りすぎ
  • すすぎ残し
  • 洗い方が悪い
  • お風呂上りの拭き方が悪い
  • チクチクする素材の服を着ている
  • 生活習慣の乱れ

 
と言ったような事が原因になる可能性があります。

ボディークリームの塗りすぎ

乾燥肌や敏感肌の人は、肌の乾燥を防ぐために、全身に保湿クリーム、ボディクリームを塗っている人も多いと思います。また、全身の肌をスベスベにしたく保湿クリームやボディクリームを塗っている人もいると思います。

このように保湿クリームやボディクリームなどをテコルテ部分に塗っている場合は、特に、夏場など汗を多くかく時期には、毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴が詰まることで、毛穴の内部で雑菌が繁殖することで、ニキビが吹き出物が出来る原因になります。

すすぎ残し

髪の毛をシャンプーやリンス、コンディショナーで洗った後は、背中やデコルテ部分にシャンプーなどが付いてしまいます。

この為、髪を洗った後に、再度、背中やデコルテ部分を洗っていないと、シャンプーやコンディショナーなどが肌に付いている状態なので、肌荒れをお越し、ニキビや吹き出物が出来る原因になる事があります。

もしも、髪を洗った後に、デコルテや背中にシャンプーなどが付いている場合には、再度洗い、すすぎ残しが無いようにすると、ニキビや引き出物が出来る可能性を軽減させる事が出来ます。

洗い方が悪い

お風呂で体を洗うときにナイロンタオルやヘチマなど、硬い素材で出来ているモノを使っている場合は、皮膚を擦ることで、肌に傷がついている場合があります。

このような肌への刺激が続くと、皮膚のバリア機能の低下などによりニキビや吹き出物が出来る原因になる事があります。

お風呂上りの拭き方が悪い

お風呂上りにカラダに付いた水分を拭く時に、どのようなバスタオルを使っていますか?バスタオルの素材が硬い場合には、体をゴシゴシと擦って拭いていると皮膚にダメージを与えることになります。

肌の弱い人が、バスタオルでゴシゴシと擦っていると、肌への刺激になりニキビや吹き出物ができる原因になることがあります。

チクチクする素材の服を着ている

洋服を着ていると、チクチクするような、肌触りが良くない素材の衣類を着ている場合にも皮膚への刺激になります。

生活習慣の乱れ

仕事や勉強、人間関係などで、ストレスがたまる生活や睡眠不足が続くような生活を長期的にしている場合や生理中など、体内のホルモンバランスが崩れるケースがあります。

ホルモンバランスが崩れると、場合によっては、皮脂の分泌を促すホルモンが多くでることがあります。その結果、過剰に皮脂が分泌される事によってデコルテ部分にニキビや吹き出物が出来やすくなります。
 
以上のように、ニキビや吹き出物が出来やすくなるケースを紹介しました。上記の事に心当たりがある場合には、改善することで予防が可能です。

皮脂分泌が過剰な場合にはピーリングを活用する

皮脂分泌が多い場合には、その部分の皮膚が分厚くなっている可能性があります。特に、ニキビや吹き出物が出来やすくなっている場合は、皮脂が毛穴に詰まって、毛穴内部で雑菌が繁殖している場合があります。

この為、皮脂の分泌が盛んになっている部分は、ピーリングを行い、皮膚の表面に付いている皮脂や古い角質を取り除くことで、毛穴が塞がらないようにすることで、ニキビが出来にくい肌環境にすることが大切になります。

ピーリングを行わない方が良いケースもある

ピーリングは、美肌を作る為に、お肌のターンオーバーを促進するスキンケア方法です。お肌のターンオーバーが遅くなった事によるお肌のトラブルには効果が期待できます。

しかし、スキンケアのし過ぎ、肌荒れを起こしている時、乾燥肌などの肌トラブルを起こしている時には、ピーリングを行うと逆効果になる場合があります。

ここでは、どのようなケースがピーリングを行うと逆効果になるのかについて紹介します。

ピーリングを行うと逆効果の場合

具体的なピーリングを行うと、肌にとっては逆効果になるケースとしては、

  • 炎症を起こしているニキビ
  • 傷や火傷がある場合
  • 日焼けをした肌
  • 垢すりなどで擦っている場合
  • 乾燥肌や敏感肌
  • 日焼けをする前

 
といったようなケースがあります。

具体的な内容については、下記で詳しく紹介します。

炎症を起こしているニキビ

ニキビにも色々な種類がありますが、赤く、炎症を起こしている場合は、ピーリングを行ってはいけません。炎症を起こしているニキビにピーリングを行うと、症状がひどくなる場合があります。

傷や火傷がある場合

火傷や怪我などで、傷がある場合は、ピーリングの刺激によって症状が悪化する可能性があります。

日焼けをした肌

日焼けをした後で、特に赤くなっている場合には、皮膚が弱くなっているので、ピーリングを行ってはいけません。

垢すりなどで擦っている場合

垢すりなどで、皮膚が薄くなっている場合には、既にピーリングを行っているような、皮膚の表面が薄くなっている可能性があります。そこに、さらにピーリングを行うと肌が必要以上に薄くなるので肌トラブルを起こす可能性が高まります。

乾燥肌や敏感肌

敏感肌や乾燥肌の人は、既に肌のバリア機能が低下している可能性があります。皮膚のバリア機能が低下している場合には、必要以上に刺激を与えないようにする必要があります。

その為、もしも、敏感肌や乾燥肌の人がピーリングを行うと、さらに、乾燥肌や敏感肌が進んでしまう危険性があります。

日焼けをする前

ピーリングをすると、皮膚の表面にある古い角質を取り除きます。その為、皮膚が一時的に薄くなるので、肌のバリア機能も低下します。

その為、ピーリングを行った翌日に日焼けをすると、紫外線の影響を受けやすくなるので、肌トラブルを起こしやすくなります。

以上のように、肌の状態が良くない時は、ピーリングを行うと肌への刺激が強くなり、逆効果になるので注意しましょう。

デコルテのニキビや吹き出物を改善・予防するスキンケア

ピーリング以外にも、デコルテ部分のニキビや吹き出物が出来にくく、予防する為のスキンケア方法を紹介します。

具体的なニキビや吹き出物を改善・予防する方法

ニキビや吹き出物を改善、予防する為には、

  • 肌を清潔に保つ
  • 保湿をシッカリと行う
  • ビタミンC誘導体の化粧水を使う
  • ピーリングで肌の代謝を促進する

 
と言った方法がオススメです。

それぞれの内容を下記で詳しく紹介します。

肌を清潔に保つ

ニキビや吹き出物が出来るのは、雑菌の繁殖が原因でもあります。この為、汗をかいたらすぐに拭いて、いつも綺麗に清潔に保つようにすると、ニキビや吹き出物が出来にくくなります。

保湿をシッカリと行う

吹き出物やニキビなどの肌荒れ対策を行う場合の基本は保湿です。保湿効果が高いヒアルロン酸やコラーゲンを含んでいる化粧品を使うと肌を柔らかくしつつ保湿を行うことが出来ます。

皮膚が柔らかくなると毛穴が詰まりにくくなり、肌の代謝を正常にする効果も期待できるので、デコルテ部分を綺麗にする効果が期待できます。

ビタミンC誘導体の化粧水を使う

ビタミンC誘導体の効果で、炎症を抑えたり、皮脂の分泌を抑制する効果があります。デコルテ部分にニキビが出来た場合には、炎症を抑えつつ、皮脂の分泌を抑えることが出来るので、改善効果が期待できます。

ピーリングで肌の代謝を促進する

ニキビの炎症が治まったら、皮膚の代謝を促進する為にピーリングを利用するのも有効的です。人間は、年齢の経過とともに、どうしても皮膚のターンオーバーが遅くなります。

肌のターンオーバーが遅くなると、古い角質が皮膚表面にたまりやすくなり、その結果、毛穴が詰まり、ニキビが出来やすくなります。この為、定期的にピーリングを行うことで、肌のターンオーバーを正常に保つことで、ニキビや吹き出物が出来るのを予防する事が可能です。

まとめ

ニキビや吹き出物がデコルテ部分に出来る場合には、普段の生活習慣で、「ストレスを溜めない」、「睡眠をキチンととる」、「バランスのとれた食事」と言った規則正しい生活が重要になります。

そのうえで、どうしても吹き出物やニキビが出来てしまう場合には、デコルテ部分も顔と同じようにスキンケアを行うと効果的です。

デコルテ部分のニキビや吹き出物のスキンケア方法としては、保湿とビタミンC誘導体の化粧水、ピーリングを効果的に使うことで、改善や予防が期待できます。