肌がくすむ原因とは何でしょうか?ここでは、顔の肌がくすむ原因を種類別に紹介します。そのうえで、それぞれの肌のくすみの改善方法、予防方法などの対策も紹介します。

もしも、顔のくすみで悩んでいる場合には、ここで紹介している原因を理解して、思い当たる原因があれば、それに対する改善方法を試してみると良いです。

また、肌がくすむ原因は、あなたの生活習慣やスキンケアなど、何かしら原因があります。ここで説明した肌がくすむ原因を理解して、改善しても、また、再発する可能性があるので、ここで紹介している肌のくすみの改善方法を参考に、再発しないようにしましょう。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

肌がくすむ原因とは?

まずは、肌がくすむ原因とは、どのような理由があるのかを紹介します。

    肌がくすむ原因の一覧

  • 血行不良・冷えによる「くすみ」
  • 皮脂の酸化による「くすみ」
  • タンパク質の変質による「くすみ」
  • 汚れによる「くすみ」
  • メラニン色素のよる「くすみ」
  • 古い角質による「くすみ」

 

血行不良・冷えによる「くすみ」の原因とは?

血行不良や冷えが起こるのは、運動不足や新陳代謝の低下、加齢などが直接的な原因です。

普段から運動習慣がなく、お風呂は、湯船につからずにシャワーだけの人、また、仕事は、デスクワークでパソコンなど、同じ姿勢が長時間続く場合には、血行不良になったり、冷えによる「くすみ」が起こる可能性があります。

特に、冷え症がある人で、オフィスのエアコンによる冷えに悩んでいる女性は、このタイプの「くすみ」を起こす可能性があります。また、普段から睡眠不足で疲労がたまっている人、タバコを吸う人なども、血行不良や冷えによる「くすみ」が起こりやすいです。

冷えや血行不良などが原因で「くすみ」が出来る人は、お風呂上りには、顔色が良くなっている場合があります。

皮脂の酸化による「くすみ」の原因とは?

皮脂の分泌が多く、脂性でオイル肌の人で、テカリがある人に起こる可能性がある「くすみ」です。

また、脂性でない人でも、洗顔のし過ぎ、保湿不足など、乾燥肌になり、お肌のバリア機能が低下している場合には、肌の潤い不足によって、肌が余計に皮脂の分泌を激しくするケースもあります。

このような皮脂の分泌が激しくなった状態を、そのまま放置している場合には、皮脂の酸化による「くすみ」が起こる原因になります。

また、化粧品に含まれている油分も参加の原因になります。ファンデーションなどの化粧をして、化粧を落とさないで寝ると酸化が進み、時間の経過とともに、肌がくすんで見えます。

タンパク質の変質による「くすみ」の原因とは?

肌が黄色く濁ったような「くすみ」を起こす場合には、タンパク質の糖化が原因の黄ぐすみである可能性があります。人間の皮膚にはタンパク質がありますが、そのタンパク質が食事で摂った糖によって変質することで、糖化が起こりできるのが黄ぐすみです。

汚れによる「くすみ」の原因とは?

洗顔料を使った洗顔をあまり行わない人の場合には、古い角質が垢として取れずに、肌に残ってしまう場合があります。

古い角質が落ちないと、肌の汚れも残ることになります。すると、皮膚の表面が、デコボコになるので、光の反射が乱反射を起こし、影になり、肌がくすんだように見えます。

メラニン色素のよる「くすみ」の原因とは?

日焼けによる紫外線のダメージや、マッサージなどで擦りすぎた場合には、肌はダメージに備える為に、メラニンを生成して、紫外線や摩擦などの刺激に備えます。

お肌のターンオーバーが正常に行われていれば、古い角質は垢として剥がれ落ちます。この時にメラニンも垢と一緒に体外に排出されます。

しかし、メラニンが過剰に排出された場合には、メラニンが定着して消えずに、シミやくすみの原因となります。

古い角質による「くすみ」の原因とは?

運動不足で新陳代謝が落ちている場合や、加齢でお肌のターンオーバーが遅くなることによって、古い角質が垢として剥がれ落ちずに、肌に溜まることで起こるのが、古い角質による「くすみ」です。

古い角質が溜まっている場合には、指の腹で触るとゴワゴワしたり、ガサガサしている場合や、肌が分厚く、硬くなっているのが原因のくすみです。

顔のくすみを改善する方法

ここでは、顔の肌のくすみを改善する方法を紹介します。肌がくすむ原因に心当たりがある場合には、ここで紹介する肌がくすむ原因の改善方法を参考にしてください。

    肌がくすむ原因に対する改善方法

  • 血行不良・冷えによる「くすみ」
  • 皮脂の酸化による「くすみ」
  • タンパク質の変質による「くすみ」
  • 汚れによる「くすみ」
  • メラニン色素のよる「くすみ」
  • 古い角質による「くすみ」

 

血行不良・冷えによる「くすみ」の改善方法

血行不良や冷えによる「くすみ」が、肌がくすむ原因になっている場合には、血行不良を改善する方法を取り入れるといいです。

具体的な方法としては、下記のようなモノがあります。

  • マッサージやホットタオル、半身浴などで血行を改善する
  • ウォーキングやジョギングなど適度な運動習慣を持つ
  • クーラーなどが寒い場合には、厚着をする
  • 体を暖める食品やサプリメントを摂る

 

皮脂の酸化による「くすみ」の改善方法

余分な皮脂を、こまめに摂るように意識します。また、毎日、一度は、シッカリと泡立てた洗顔料で、余分な皮脂をキチンと取り除きます。

また、皮膚の表面の酸化している古い角質をぷーリングなどで、定期的に取り除くのも良いです。

タンパク質の変質による「くすみ」の改善方法

タンパク質の糖化による変質が起こる原因は、甘いモノや炭水化物の食べ過ぎが原因です。この為、甘いモノや炭水化物の食べ過ぎを控えましょう。

また、抗酸化作用があるビタミン類を多く含んでいるフルーツや緑黄色野を食事で摂るのも良いです。

汚れによる「くすみ」の改善方法

肌がくすむ原因が、汚れによるモノの場合は、くすみを改善したい場合には、日々のクレンジングや洗顔によるメイクや油汚れをキチンと落とす必要があります。

また、定期的にピーリングを行うことで、古い角質を取り除いて、新しい肌を表面に出すことで、汚れを肌に残さないようにする方法で改善する場合もあります。

メラニン色素のよる「くすみ」の改善方法

紫外線や摩擦などの刺激によって、メラニン色素が出来ることでの「くすみ」が出来た場合には、お肌のターンオーバーを促進して、出来てしまったメラニンを、少しでも早く垢として排出する必要があります。

お肌のターンオーバーが遅くなっている場合には、ピーリングを行うことで、お肌のターンオーバーを促進することも可能です。

古い角質による「くすみ」の改善方法

古い角質が出来る原因は、加齢でのお肌のターンオーバーの遅れ、新陳代謝の低下など、色々な原因があります。古い角質が肌に残っている場合には、皮膚が分厚くなり、毛穴の詰まりからニキビが出来る可能性もあります。

そのような場合には、シッカリと洗顔を行い、古い角質を取り除くという方法もありますが、手っ取り早く行うためには、ピーリングを行うと良いです。

「くすみ」の改善は、生活習慣・スキンケアの見直しから

肌がくすむ原因は、上記で紹介した通りに、色々とあります。基本的には、運動不足や栄養バランス、ストレス、睡眠不足、スキンケアの間違えと言ったような点も間接的には関係します。

生活習慣の見直しも大切

血行不良や古い角質などの肌がくすむ原因は、根本的には、生活習慣が問題になる場合があります。

基本的には、下記のような点を生活習慣に取り入れると良いです。

  • 睡眠時間をシッカリととる
  • 日本食のような食事は栄養のバランスを取る
  • 抗酸化作用があるフルーツ、野菜をとる
  • 適度な有酸素運動を習慣にする
  • 半身浴をする
  • UVカットは一年中つかう

 
睡眠をシッカリととると、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、お肌のターンオーバーが促進されるので、皮膚が新しい肌細胞への入れ替えがスムーズに行われます。

肌細胞を作る為には、バランスのとれた食事が大切です。基本は日本食です。揚げ物やお肉は、お昼に食べて、晩は、和食にすると良いです。

さらに、血行を良くし、新陳代謝を促す為に適度な有酸素運動を習慣にします。また、半身浴を行い、血行促進や冷え対策などにも効果的です。

UV対策は、夏場は、日焼け止めを使う必要があります。冬でも紫外線は来ているので対策が必要です。夏と同じ日焼け止めでは、肌への刺激になるので、化粧下地、ファンデーションなどでUVカットのモノを使うなどの工夫も必要です。

スキンケアの見直し

スキンケアは、行い過ぎも駄目ですが、足りないのも駄目です。特に、クレンジングと洗顔は、肌へのダメージが強いので注意が必要です。

肌への刺激を最低限に抑えつつ、メイク汚れや汗や皮脂汚れなどをキチンと取り除く必要があります。

その後、ビタミンC誘導体など、お肌に必要な栄養を与えつつ、セラミド配合の化粧品を使って、シッカリと保湿を行う必要があります。

定期的なピーリングを取り入れる

肌がくすむ原因が、古い角質である場合には、皮膚が分厚く、硬くなっているのが問題です。この為、定期的にピーリングを行って、古い角質を取り除く事で、お肌のターンオーバーを促進することで、古い角質を取り除き、新しい角質を表面に出すのが効果的です。

まとめ

肌がくすむ原因には、色々とあります。血行不良が原因の場合には、運動やマッサージ、半身浴など、体の血液循環を良くする必要があります。

この他に大きな肌がくすむ原因は、古い角質が溜まっている場合です。古い角質が溜まっている場合には、適切な洗顔やピーリングをスキンケアで行うと効果が期待できます。