オリーブオイルで毛穴を洗うと毛穴汚れや角栓が目立つ肌も毛穴レスになる効果や効能があると言われています。

ここでは、毛穴汚れや角栓を取り除き美肌を目指す為にオリーブオイルをどのように利用するのが効果的で、その効能を得やすいのか?と言った利用方法を紹介します。

また、オリーブオイルを毛穴レスの為に使って、どのような注意点や危険性があるのかについても紹介します。

これからオリーブオイルで毛穴汚れや毛穴の角栓を取りたいと思っている人は、参考にしてもらえればと思います。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

オリーブオイルの毛穴汚れ・角栓への効果効能とは?

オリーブオイルは、色々とあるオイルの中でも人間の皮脂に近い成分のオイルです。

この為、オリーブオイルをオイルでクレンジングと言ったような感じで、毛穴汚れや角栓が目立つ部分に塗ります。

すると、毛穴に詰まっている角栓などの脂をオリーブオイルが溶かすことで、毛穴汚れを取り除くことが出来ます。毛穴汚れを溶かすので、肌に傷を付けずに美肌を目指すことが出来る効能が特徴です。

毛穴汚れ・角栓を取り除くオリーブオイルでのケア方法

毛穴汚れや角栓を取り除くオリーブオイルでのケア方法を紹介します。

    オリーブオイルで毛穴汚れと角栓を綺麗にする方法

  • 毛穴を開いておく
  • オリーブオイルを手に取る
  • 毛穴汚れや角栓の気になる部分に塗る
  • 拭き取る
  • 洗顔をする
  • シッカリとすすぐ
  • 化粧水などを塗る
  • 保湿する

 
以上のような手順で、オリーブオイルで角栓や毛穴汚れを取り除き、その後、毛穴レスで美肌を目指す為に必要な方法まで、まとめて紹介します。

毛穴を開いておく

毛穴汚れや角栓を取り除く為には、出来るだけ毛穴を開いた状態にしておくのがオススメです。その為には、蒸しタオルを使ったり、蒸気を顔に当てたり、お風呂で半身浴をするのが効果的です。

ただし、蒸しタオルは、熱すぎる蒸しタオルを顔に乗せると、火傷以外にも皮膚に刺激が強い場合があるので、肌が弱い人は注意が必要です。

オススメなのは、お風呂で半身浴をして、シッカリと汗をかいてから、汗や蒸気の水分を拭き取ってから、お風呂場でオリーブオイルを使う方法です。お風呂場でスグに上がれるようにしてから、オリーブオイルを使い、洗顔をします。

その後、お風呂を上がって、スグに化粧水や美容液、乳液、クリームなどのスキンケアを行います。

オリーブオイルを手に取る

1回で利用するオリーブオイルの量は、毛穴汚れや角栓が気になる面積によって変わります。しかし、それでは使用量が分からないので、目安としては、500円玉程度の量を手に取るのが適量です。

毛穴汚れや角栓の気になる部分に塗る

手に取ってオリーブオイルは、顔に馴染ませます。基本的に毛穴汚れや角栓が気になる部分にクレンジングを使うときのように、クルクルと下から上に向けてマッサージするように肌になじませます。

そして、1分~2分程度をめどに、肌にオリーブオイルを馴染ませるようにマッサージすると良いです。ただし、肌に余計な刺激や傷を与えないために、指の腹で爪を立てないようにします。出来れば、力が入らない薬指を使うと肌に優しくマッサージできます。

拭き取る

オリーブオイルを肌に馴染ませたら、次は、オイルを拭き取ります。基本的にティッシュで良いのですが、注意点があります。それは、拭き取る時に擦らない事です。擦ると肌へのダメージとなり、シミなどが出来る原因になる危険性があります。

その為、ティッシュは、肌に押し当てるようにして、オリーブオイルをティッシュに移すようにして、余分なオリーブオイルを吸い取ります。

洗顔をする

オリーブオイルを取り除いた後は、洗顔を行い、オイルをシッカリと落とします。洗顔を行うときは、洗顔料をたっぷりと泡立てた泡洗顔が基本です。シッカリと洗顔料を泡立てることで、オリーブオイルが落ちやすくなります。

ここでは、オリーブオイルをキチンと洗い流す必要があります。もしも、オイルの洗い残しがある場合には、毛穴汚れとなり、黒ずみや角栓の原因になり、ニキビなどができる場合もあるので注意が必要です。

シッカリとすすぐ

洗顔後は、シッカリとすすぎます。ここで、洗顔料が肌に残ると毛穴汚れや角栓、黒ずみ、ニキビの原因になる事があるので注意しましょう。

洗顔を行うときの注意点は、ぬるま湯を使う事です。冷水を使うと毛穴を引き締める効果があると言われていますが、短時間の効果しかなく、肌を赤くする可能性があるので、肌が弱い人、肌が薄い人は注意が必要です。

また、熱めのお湯ですすぐと汚れが良く落ちて良いのですが、肌が元々、持っている自然の保湿成分である皮脂も溶け出します。保湿成分として必要な皮脂がなくなると、肌の乾燥が激しくなり、皮脂が過剰に分泌されるようになり、毛穴汚れや角栓が増える可能性があります。この為、熱めのお湯だけは使わないようにしましょう。

化粧水などを塗る

洗顔を行った後は、化粧水や美容液などで、お肌に栄養を与えます。

基本的にお肌を元気にする成分としては、シミやハリ、皮脂の分泌など色々な効果が期待できるビタミンC誘導体が配合されている化粧水が個人的には気に入っています。

また、毛穴の開きや皮脂に特化した収れん化粧水を使うのも良いでしょう。

保湿する

化粧水と美容液を使った後は、乳液やクリームで保湿をします。保湿をシッカリと行うためには、セラミドが配合されている乳液やクリームを使うと良いです。

セラミドは、湿度が0%になっても水分を保持し、気温がマイナス20度になっても凍らない最強の保湿成分と言われています。特に、乾燥が激しくなる冬は、乾燥肌の人は、セラミド配合のクリームが効果的です。

肌が乾燥すると、乾燥を防ぐために、皮脂の分泌が過剰になります。皮脂の分泌が過剰になると、毛穴汚れや角栓が出来る原因になります。この為、毛穴ケアを行う場合には、オリーブオイルや洗顔で角栓や毛穴汚れを落とし、肌を健康にする化粧水や美容液を付け、最後に乳液やクリームで、しっかりと保湿して肌の乾燥を防ぐ、総合的なスキンケアが重要です。

どのようなオリーブオイルを使うと良いのか?

毛穴汚れや角栓を取り除く為に利用するオリーブオイルは、どのようなモノを使うと良いのかを紹介します。

オリーブオイルは、食用のモノでも良いようですが、基本的には、純度が高いモノが低刺激でオススメです。この為、薬用のオリーブオイルは精製されているので、肌が弱い人に適しています。また、薬用のオリーブオイルは、ニオイも抑えられているので、香りが苦手な人にも適しています。

食用のオリーブオイルを使う場合には、エキストラバージンオイルを使うと良いです。ただし、食用のオリーブ油は、肌に合わない人もいるのでパッチテストは必要です。実際に、エキストラバージンオイルを使った人の感想は、賛否両論のようです。

注意点・副作用はあるのか?危険性は?

オリーブオイルには、色々なモノが販売されています。薬用や美容など、肌に塗ることを目的に作られている場合には、比較的に安心して使えます。

しかし、食用の場合には、精製されていないモノも多いです。また、精製度も商品によって色々です。

精製されていないオリーブオイルでも。毛穴汚れや角栓は取れるかもしれませんが、下記のような危険性や副作用があります。

    オリーブオイルで毛穴汚れや角栓ケア時の危険性・注意点

  • 精製度が低いと油焼けを起こす危険性がある
  • 精製度が低いオイルは劣化が早い
  • アレルギーを起こす可能性がある
  • ニキビがひどくなる
  • 冷えると毛穴に詰まりやすい

 
特に、精製されていないで、安価なモノを使っている場合には、上記のような事が起こる危険性や注意点があります。

精製度が低いと油焼けを起こす危険性がある

精製度が低いオリーブオイルを使うと、油焼けしやすくなります。キチンと洗い流せていないとオイルに含まれている不純物が紫外線や酸化などで色素沈着、シミ、くすみの原因になる事があります。

精製度が低いオイルは劣化が早い

精製度が低い場合には、劣化が早いので、安物を買っても長く使えない場合があります。

アレルギーを起こす可能性がある

オリーブオイルに限った事ではありませんが、肌に合わない場合には、アレルギーを起こす可能性があります。特に、精製されていない食用の場合には、元々、肌に塗る為のモノではないので肌が弱い人は注意が必要です。 
アレルギーなどの副作用が気になる人、肌が弱い人は、薬用や美容系のオリーブオイルを購入して使う方が安心です。

ただし、薬用や美容系でもパッチテストは行いましょう。食用は当然です。パッチテストは、太ももや二の腕など、皮膚が弱く、目立たない部分でオリーブオイルを塗って放置して、アレルギーを起こさないか確認する方法です。いきなり顔に塗って、アレルギーを起こすと大変な事になります。

ニキビがひどくなる

オリーブオイルは、ニキビがある場合には使ってはいけません。ニキビの原因は、アクネ菌という菌が原因です。このアクネ菌は、オリーブオイルを餌として食べてしまいます。

この為、ニキビがある時に行うと、アクネ菌が増殖してニキビがひどくなってしまいます。

冷えると毛穴に詰まりやすい

オイルは、暖かいと、サラサラになり流動性が増しますが、少し冷えると硬くなり毛穴の詰まりの原因になります。

この為、特に冬場など寒い時期は、オリーブオイルを少し温めて使うのもいい方法です。また、洗顔など水で洗い流す時も、冷水は使わずに、ぬるま湯を使って、サラサラの油状にして洗い流す必要があります。

もしも、冷水でオイルを洗い流そうとすると、毛穴に詰まったり、毛穴をフタしたりして、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

オリーブオイルはお手軽で良いのか?

オリーブオイルを使った毛穴汚れや角栓を取り除く方法を紹介しました。注意点や危険性を十分に理解して試されると良いと思います。

ただし、出来れば薬用や美容の為に精製されたオリーブオイルを使うのが比較的に肌トラブルを抑えることが出来て安心です。
 
精製したオリーブオイルの楽天市場の一覧はコチラ
 

毛穴汚れや角栓はピーリングでも良いのでは!?

実際に、楽天市場で精製したオリーブオイルを探してみましたが、スーパーで買える食用の物と比較すると、肌に優しく、安心して使えそうなオイルは、実は、結構、高額でビックリしました。

値段が高い分、それなりに効果が期待できるのかな?と思いました。。。

毛穴の汚れ、角栓を取り除く為には、基本は、洗顔料をシッカリと泡立てて、毎日、毛穴の汚れを取り除く事だと思います。

さらに、定期的に、ピーリングを行うことで、お肌のターンオーバーを促進すると言ったスキンケア方法も同時に試すと、毛穴汚れや角栓などの毛穴の悩みだけではなく、肌全体を美肌にする為にも効果が期待できます。

個人的には、デルマQ2のピーリングが気に入っているので、私の場合は、オリーブオイルは、今のところスキンケアに取り入れないで良いと考えています。

まとめ

オリーブオイルは、脂質などの油系の汚れの毛穴汚れや角栓を溶かして取り除く効果が期待できます。基本的にはオイルクレンジングと同じような効果が期待できます。

しかし、精製されていない安物の食用のオリーブオイルを使うと、油焼けや肌荒れなど、肌トラブルを起こす可能性があるので、安心して使いたい場合には、精製された薬用のオリーブオイルで毛穴汚れや角栓を取り除く効果、効能を期待して美肌を目指すのが安心です。