年齢と共に増えてくる毛穴の開き、毛穴の黒ずみ。見た目に汚い毛穴を目立たなくする方法を紹介します。

毛穴は、年齢の経過とともに、どんどん目立つようになります。目立つ毛穴が増えたからと言って、実際に、毛穴自体が増えているのか?と言うと、そういう訳ではないようです。

毛穴の数は増えていないのに、なぜ、毛穴は目立つようになるのでしょうか?まずは、毛穴が目立つようになる原因を紹介し、その後、毛穴を目立たなくする方法を紹介します。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

毛穴が目立つようになる原因とは?

毛穴を目立たなくする原因は、毛穴が開いているからです。そもそも、毛穴は、皮脂の分泌をする為の役割があります。

皮脂が分泌されると、毛穴から出て皮膚表面に流れ出して汗と混ざることによって、天然の保護膜の皮脂膜として外からの乾燥などの刺激から肌を守る「バリア機能」を発揮します。

皮脂の分泌が過剰になると、角栓として毛穴に詰まります。毛穴に皮脂が詰まって、紫外線や酸素などで酸化すると黒くなり、毛穴の黒ずみとして、ブツブツと目立つようになります。

食事によっても皮脂量が変わる!?

毛穴から出てくる皮脂は、食べ物による影響も受けます。食べ物と肌の状態で、有名なところでは、チョコレートを食べ過ぎると、ニキビが出来たという人は多いと思います。チョコレートは、油分が多いので皮脂にも影響します。

この為、ポテトチップスや天ぷら、揚げ物、霜降りのステーキなど、油を多く使っている食べ物を食べすぎるのも毛穴に影響するので注意が必要です。

逆に、ダイエットをする為に、脂質を含む食べ物を全然、食べない状況が続くと、肌がカサカサと乾燥しやすくなるので、適度に脂質を含む食べ物を摂るバランスが重要です。

皮脂の分泌を抑える為には、食事で脂質が多い揚げ物などを食べ過ぎないと言った注意が必要です。毛穴を目立たなくする方法は、食事を気を付けるのも大切です。

毛穴を目立たなくする方法

皮脂の分泌が激しくなると、毛穴に詰まって、毛穴を広げて目立つようにしてしまいます。その為、食事などで脂っぽいものを控える必要があります。

そのうえで、スキンケアとして、クレンジング、洗顔で、キチンと皮脂やホコリ、チリ、汗などの汚れを取り除くのも毛穴を目立たなくする方法としては大切です。

まずは、メイクの油汚れをクレンジングで落とし、洗顔で汗やホコリ、チリなどの汚れを毎日、取り除き、毛穴を綺麗にする習慣が大切です。まずは、汚れを取るのが基本です。ただし、洗顔のし過ぎは、肌荒れ、肌の乾燥の原因になるので注意が必要です。

洗顔方法を変えれば、肌のキメを整えることが出来る

シッカリと泡立てて、優しく、泡で行う洗顔方法を継続していると、余分な汚れを綺麗に取り除くことが出来るので、肌のキメを整えることができます。

洗顔時は、手で肌をゴシゴシと擦すると、肌への刺激となり傷がつき、ゴワゴワの肌になるので、泡で顔を包むように洗うのが洗顔時のポイントです。

また、毛穴を目立たなくする方法としては、即効性を得たい場合には、毛穴パックを利用するのも効果があります。しかし、毛穴パックを利用する場合は、頻繁に行わないで、毛穴パック後のケアを十分にシッカリと行わないと、逆に毛穴が目立つようになるので注意が必要です。

化粧水と美容液で、お肌の状態を良くする

毛穴が目立つの場合に、皮脂の分泌が多い場合には、皮脂の分泌を抑える効果がある化粧水を利用するのがオススメです。

その為に、適しているのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、皮脂の分泌をコントロールする作用があります。

さらに、新陳代謝の促進や抗酸化作用、メラニンの還元で色素沈着を防ぐなど、毛穴を目立たなくする方法として、毛穴ケアとして使えるだけではなく、肌全体を健康にして、シミ、シワ、たるみにも効果が期待できます。

ビタミンC誘導体ならたるみ毛穴も効果が期待できる

頬の毛穴の黒ずみの原因は、皮脂ではなく、たるみ毛穴が原因の場合があります。たるんだ毛穴は、縦長の帯状に広がり、影で毛穴が黒く見える場合があります。

ビタミンC誘導体は、肌の新陳代謝を促進して、肌の真皮部分にあるコラーゲンの生成率をアップする効果も期待できます。肌内部にあるコラーゲン量が増えると、肌のハリを取り戻すことが出来ます。

肌のハリを取り戻すことが出来ると、たるみ毛穴を改善することも可能となります。毛穴を目立たなくする方法として、たるみ毛穴が気になる場合には、肌のハリを取り戻しましょう。

皮膚がクレーター状になって毛穴が目立つ場合の原因とは!?

肌がクレーター状になって、盛り上がることで、毛穴が目立っている場合には、毛穴に皮脂が詰まっているのではなく、細胞の異常繁殖が原因になっている場合があります。

人間の皮膚には皮膚常在菌がいます。常在菌は、皮膚を維持する為に良い菌もいれば、ニキビの原因になるアクネ菌のように悪い菌があります。

この常在菌が餌にしているのが、皮脂です。皮脂を分解して「オレイン酸」が作られます。オレイン酸は、細胞を刺激して、皮膚細胞の異常繁殖を引き起こす原因になります。

この為、皮脂の分泌が過剰になると、皮膚の常在菌から分泌されるオレイン酸も増えるので、肌細胞の異常繁殖を起こす可能性が出てきます。

皮脂の分泌を防ぐ

クレーター状の皮膚で、毛穴が目立つ場合には、皮脂の分泌を抑える為に、食事を気を付けたり、洗顔でキチンと洗い流し、ビタミンC誘導体の化粧水を使うなどの皮脂分泌の予防が大切です。

毛穴を目立たなくする方法として、化粧水を選ぶ場合には、ビタミンC誘導体が入っている化粧水を選択するのも一つの方法です。

毛穴を目立たなくする為には、保湿が重要

毛穴を目立たなくする為には、保湿が重要です。肌が乾燥すると、乾燥から守る為に、皮脂が過剰に分泌されます。その結果、毛穴の開きや黒ずみの原因になります。

また、肌が乾燥している状態は、肌のバリア機能が低下しているので、外からの刺激に弱いので、色々な肌トラブルを引き起こす原因になるので注意が必要です。

この為、洗顔後、化粧水や美容液で、必要な栄養を肌に与えた後は、保湿をシッカリと行う必要があります。

保湿は、セラミド配合のモノが最強!?

保湿は、セラミド配合の物を使うと毛穴を目立たなくする方法としての効果も期待できます。セラミドは、保湿クリームや乳液、化粧水、美容液など、色々な化粧品に入っています。

セラミドは、マイナス20度でも凍らずに、湿度がゼロ度でも乾燥せずに、水分を保持することが出来るので、最強の保湿成分と言われています。

肌が乾燥しやすい人、乾燥肌が原因で、皮脂の分泌が激しい人は、セラミド配合の化粧品で、シッカリと保湿を行い、肌のバリア機能を保ちましょう。毛穴を目立たなくする方法として、肌のバリア機能を維持するのは大切です。

お肌のターンオーバーを整えることも重要

年齢の経過とともに、毛穴のが目立つようになってきた人は、お肌のターンオーバーが遅れている可能性があります。

お肌のターンオーバーが遅れると、肌細胞の生まれ変わりが遅くなります。その結果、皮膚の表面に古い角質が溜まり、毛穴に詰まってしまう場合があります。

このような場合は、洗顔で、汚れを取り除くのも大切ですが、皮膚の表面の古い角質を取り除くことも毛穴を目立たなくする方法では、重要になります。古い角質を取り除く為に、毛穴を目立たなくする方法として、ピーリングを利用するのも効果的です。

定期的にピーリングを利用する

毛穴を目立たなくする方法としては、食事、洗顔、化粧水、保湿なども重要ですが、定期的にピーリングを行うことで、古い角質を取り除くことが出来ます。ピーリングでは、肌の表面を薬剤で溶かすので、毛穴ケアにも効果的です。

さらに、ピーリングで、遅れたお肌のターンオーバーを促進することで、新しい肌細胞が生まれやすくなるので、肌のハリ、潤いなども取り戻せます。この為、たるみ毛穴にも、長期的には改善が期待できます。

このように、ピーリングは、毛穴を目立たなくする方法としても活用することが出来ます。

まとめ

毛穴を目立たなくする方法としては、食事で脂質が多い油モノを食べるのを控えめにしつつ、クレンジング、洗顔、化粧水、保湿を適切に行うことで、毛穴の黒ずみや毛穴の開きの改善が期待できます。