ピーリングで背中のニキビやニキビ跡、シミ、シワ、毛穴の黒ずみを効果的に消す方法を紹介します。

特に肌の露出が多くなる季節や、友達などと一緒に温泉旅行に行くときには、背中にあるニキビやニキビ跡、シミなどが目立つのが気になって、なかなか積極的になれない人もいると思います。

このように、背中のニキビやニキビ跡、シミ、シワ、毛穴トラブルなどをなんとかしたいと思った場合には、スキンケアにピーリングを取り入れることで、背中を綺麗にすることが可能です。ここでは、背中にピーリングを行う場合の効果的に綺麗にする方法を紹介しています。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

ピーリングが効果がある理由とは?

ピーリングというスキンケアが効果があるのは、肌のターンオーバーが遅くなっている場合です。肌のターンオーバーが遅くなると、皮膚が分厚くなります。

分厚くなった皮膚は、毛穴の詰まりが原因のニキビやシミ、シワ、くすみなどの肌荒れを起こす可能性があります。この為、ピーリングを行うことで、お肌のターンオーバーを正常に戻すことで肌トラブルの改善が期待できます。

ただし、ピーリングを行う場合は、ピーリングが適していない肌トラブルもあります。そこで、まずは、背中のピーリングが適していないケースを紹介します。その後、どのような肌トラブルに効果があるのか紹介します。

背中のピーリングが適していない場合とは?

背中に出来たニキビやニキビ跡、シミ、シワなどを綺麗に消す方法として、ピーリングは、うまく使えば効果的なスキンケア方法です。

しかし、ピーリングを行わない方が良い症状というのもあります。まずは、ピーリングを行うといけないケースについて紹介します。

具体的には、下記のようなケースでは、背中にピーリングを行うのは止めたほうが良いです。ピーリングを行うことで、肌の状態が悪くなる可能性があります。

ピーリングを行わない方が良いケース

  • 炎症を伴うニキビ
  • 怪我をしている場合
  • 日焼け直後
  • 垢すりなどゴシゴシと擦っている場合
  • 乾燥肌、敏感肌
  • 翌日、日焼け押する場合

 
上記のよなケースでは、症状が悪化する可能性があるので、ピーリングを行わない方が良いです。

炎症を伴うニキビや怪我をしている場合には、ピーリングを行うと肌の炎症がひどくなる可能性があります。また、日焼け直後や垢すりなどゴシゴシと擦った後、乾燥肌、敏感肌の場合には、肌のバリア機能が低下している状態なので、ピーリングを行うと肌への刺激が強すぎる場合があります。

また、ピーリングを行うと、皮膚の表面が薄くなります。翌日、日焼けをする場合には、紫外線の影響を受けやすくなるのでピーリングは行わないようにしましょう。

背中へのピーリングは美容皮膚科?自宅のどちらが良いのか?

背中のニキビやニキビ跡、シワやシミなどを綺麗にピーリングで消す方法としては、

  • 美容皮膚科
  • エステ
  • 自宅

 
の3つの方法があります。

背中のニキビやニキビ跡、シミを消す効果が高いのは?

美容皮膚科は、医師の診断のもとにケミカルピーリングやダイヤモンドピーリングなど、特に効果の強い方法が選択できます。特に、美容皮膚科では、自宅で行うピーリングでは改善が難しいデコボコのニキビ跡でも改善が期待できるのが特徴です。

エステは、専門医が担当する訳ではないので期待できる効果は、美容皮膚科よりも下がります。しかし、エステは、自宅で行うよりもニキビやニキビ跡、シミなどを消す効果は期待できます。

この為、効果がある順番で言うと、「1番:美容皮膚科」、「2番:エステ」、「3番:自宅」と言った順番になります。効果が高い分、副作用などの心配があるので、医師などの指示に従う必要があります。

背中のニキビやニキビ跡、シミを消す費用が安いのは?

背中のニキビ跡やニキビ、シワ、シミを消す為にピーリングを行う場合には、料金もきになります。料金面の安い順番で言うと「1番:自宅」、「2番:エステ」、「3番:美容皮膚科」といった順番になります。

費用が安いほど、期待できる効果がでるまでに時間がかかります。効果が期待できるまで時間がかかる分、副作用などを起こす可能性は下がります。ただし、自宅で行う場合は、自己判断になるので、使用方法はキチンと守る必要があります。

自宅のピーリングで消す事が出来るニキビ跡とは?

背中に出来たシミやシワ、ニキビ跡、ニキビをピーリングで効果的に消す方法を紹介します。

ピーリングを行う場合には、効果的に症状を改善できるケースと、改善できないケースがあります。ここでは、ピーリングが効果的なケースについて紹介します。

背中にピーリングを行って改善が期待できる症状は、

  • 赤みが残ってしまったニキビ
  • ニキビ跡がシミとして残った場合
  • 色素沈着で出来たシミ
  • くすみ
  • たるみ
  • 毛穴の黒ずみ
  • ニキビが出来やすい体質

 
と言ったような場合です。上記のような場合には、ピーリングを背中に行って、悩みを効果的に消す方法として活用できます。

もしも、ニキビが炎症を起こしている場合や吹き出物が出来て出血している場合、怪我をしているような場合は、ピーリングを行うと症状が悪化するので行わない方が良いです。

背中に出来たニキビ跡、ニキビ、シミなどの改善方法

背中にニキビが出来たが、その後、「赤みが残った」、「茶色くシミになった」というようなケースがあります。ニキビ以外にもシミやくすみ、たるみ、毛穴の黒ずみなどで悩む人もいるかと思います。

このような背中の肌トラブルに対しては、定期的にピーリングを行うことによって、肌のターンオーバーを促進させることで、シミやニキビ跡などを効果的に消すことが期待できるので、試してみる価値はあると思います。

なぜ、効果があるのか?

背中のニキビ跡やシミ、くすみ、毛穴の黒ずみなどをピーリングで改善することが出来る、効果が期待できる理由を紹介します。

ピーリングの効果とは?

ピーリングというのは、皮膚の表面の古い角質層を削るスキンケア方法です。この為、肌トラブルや加齢でお肌のターンオーバーが遅くなり、皮膚の表面が分厚くなります。

この分厚くなった皮膚をピーリングで削ることで、キレイな肌を表面い出すことで綺麗な肌にします。

また、ピーリングで、古い角質層を取り除くことで、遅くなったお肌のターンオーバーを正常に戻す効果も期待できます。

なぜ、ニキビやシミ、毛穴の黒ずみなどの肌トラブルが起こるのか?

ニキビやシミ、くすみ、毛穴の黒ずみなどの肌トラブルが起こる理由の一つとしては、お肌のターンオーバが遅くなることで、皮膚が厚くなるのが原因です。

皮膚表面が分厚くなることで、毛穴が塞がり雑菌が繁殖することで、ニキビが出来ます。ニキビが綺麗に治ればいいのですが、服が擦れたり、ニキビケアを怠ると、ニキビが治ったとしても赤みが残ったり、色素沈着によるシミが残る場合があります。

また、夏などの紫外線が強い季節に背中を出す服装をしていると、紫外線の影響により、シミやくすみなどが出来る原因になる場合があります。

この為、ピーリングを行うことで、肌のターンオーバーを促進して、古い皮膚を早く取り除くことで、綺麗なお肌へと導けます。

自宅では、どのようなピーリングが良いのか?

背中のニキビ跡やニキビ、シミ、くすみ、毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを改善する為に自宅でピーリングを行う場合には、どのような種類のピーリングが良いのでしょうか?

ピーリングと言えば、色々な種類がありますが、一般的に多くの人に知られている中で、使いやすいのが

  • ピーリングジェル
  • ピーリング石鹸

 
と言った2つのピーリング方法です。

背中に行うピーリングとしては、お風呂でカラダを洗うときに使いやすいということで、「ピーリング石鹸」が良いと思います。

特にフルーツ酸が配合された「AHA」のピーリング石鹸が、肌に優しく、安心して使いやすいと思います。

フルーツ酸のピーリング石鹸は、肌の表面にたまっている古い角質を取り除くが、肌への負担がかかりにくいと言った特徴があるので、ニキビ跡や毛穴の黒ずみなどに適しています。

また、お風呂でカラダを洗うときに、ピーリング石鹸なら背中の広範囲を普通に洗う感覚で使いやすく、普段のお風呂で体を洗う時に取り入れやすいと思います。

ピーリング石鹸の使用頻度は、それぞれのメーカーの使用方法を守りましょう。基本的には、週に1回程度が目安です。

ピーリング後は、スキンケアが重要

背中にピーリングを行った後は、スキンケアをキチンと行う必要があります。ピーリングを行うと、皮膚の古い角質を取り除くので、一時的に、皮膚の表面が薄くなります。

その為、ピーリングを行った後は、皮膚のバリア機能が低下するので、肌を守る為にシッカリと保湿を行う必要があります。

肌のバリア機能が低下すると、肌が乾燥しやすくなり、乾燥肌になり、ニキビや毛穴の詰まり、毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを引き起こす可能性が高まります。だから、ピーリング後は、いつも以上にスキンケアをシッカリと行う必要があります。

背中の場合も、肌の状態が悪い場合には、スキンケアを行うと、肌の状態を整える効果が高まります。この為、肌トラブルを避けるために背中もスキンケを行うと良いです。

「ビタミンC誘導体の化粧水」と「保湿」が重要

背中の肌を綺麗にしたい場合には、ピーリングを行った後に、

  • ビタミンC誘導体の化粧水
  • 保湿

 
と言った2つのスキンケアを行うと、さらに、効果的に美肌をめざし、肌トラブルを避けることが出来ます。

ピーリング後にビタミンC誘導体の化粧水を行うメリット

ピーリングで背中の古い角質を取り除いた後は、皮膚が薄くなっています。この為、化粧水や美容液の浸透が良くなっている状態です。

そこで、ビタミンC誘導体が配合されている化粧水を使うことで、肌の奥までビタミンC誘導体を浸透させることが出来ます。

ビタミンC誘導体は、炎症を抑えたり、色素を排出することによる美白効果、色素沈着を防いでシミを防ぐことが出来るので、背中のニキビ跡やシミを改善する効果が期待できます。

さらに、ヒアルロン酸やコラーゲンを生成する効果を促進することが出来るので、皮膚を柔らかくすることで、毛穴の詰まりを防ぐ効果も期待できます。

ピーリング後の保湿の必要性

背中のピーリングを行った後は、皮膚の表面を削っているので、乾燥しやすくなっています。その為、ピーリング後は保湿を行う必要があります。

ただし、背中の場合には、顔と違って、油分が多い乳液やクリームを使うと、逆に背中の毛穴を詰まらせる原因になるので注意が必要です。

この為、背中にピーリングを行った後は、保湿としては、化粧水や比較的に油分が少ない美容液を使った方が良いです。

背中のニキビ跡やシミなどの予防方法

背中に出来るニキビやシミ、毛穴の詰まりなどの肌トラブルを起こさないためには、ピーリングを行う以外にも日々の生活において予防としてオススメな事があります。

背中を綺麗に保つ為に知っておくべきこと

背中をいつも綺麗に保つためには、

  • すすぎをシッカリとする
  • 固形石鹸を使う
  • インナーは肌に優しい素材を使う
  • 優しい素材でカラダを洗う
  • 柔らかいバスタオルでカラダを拭く
  • 生活習慣を整える

 
と言った点も参考にして、背中に優しい生活を心がけると良いです。

すすぎをシッカリとする

体を洗う順番は、どうしていますか?カラダを洗ってから髪を洗っていませんか?髪を洗うとシャンプーやリンスが背中にかかります。髪をすすいだ時にも背中にリンスやシャンプーが付いているのが、肌への刺激になる可能性があります。

もしも、シャンプーやリンスの洗い残しが背中に残っている場合には、その刺激が原因でニキビやシミ、毛穴の詰まりなどの原因になっている可能性があります。

この為、髪を洗った後は、再度、背中も石鹸を付けて綺麗に洗い、洗い残しが無いようにしましょう。

固形石鹸を使う

体を洗う場合には、ボディーソープを使っている人も多いと思います。ボディーソープの場合には、洗い上がりがシットリするように油分が配合されている場合があります。

油分が配合されているボディーソープの場合は、背中に油膜が残るので、それがニキビや毛穴の詰まりの原因になる事があります。

この為、余分な油分などが入っていない固形石鹸を使うのがオススメです。

インナーは肌に優しい素材を使う

背中にニキビや毛穴の黒ずみなどが出来やすい人は、背中の肌が敏感になり、刺激に弱くなっている場合があります。その為、出来れば絹や綿などの肌に優しく吸湿性が良い素材のインナーを使うと、肌への刺激を減らすことが出来るのでオススメです。

優しい素材でカラダを洗う

カラダを洗うときには、ナイロンタオルのようにカラダへの刺激が強いモノは避けます。カラダをシッカリと擦って垢を取り除きたいと言う人もいるかと思います。

しかし、ナイロンタオルのように肌への刺激が強いモノを毎日使っていると、ニキビが悪化したり、刺激によって色素沈着でシミが出来る原因になります。

この為、出来るだけ、肌に優しい素材のモノで体を洗うようにしましょう。

柔らかいバスタオルでカラダを拭く

お風呂上りには、体の水分をバスタオルでふき取りますが、この時も硬い素材で作られているバスタオルを使うと肌への刺激になるので注意が必要です。

特に、背中の水分を拭き取る時にゴシゴシと擦っている場合には、肌への刺激になります。肌への刺激は、色素沈着によるシミやくすみができる原因になります。その為、体を拭く時も肌に優しい素材のモノを使うと安心です。

生活習慣を整える

背中にニキビや毛穴の黒ずみ、シミ、毛穴の詰まりなどができる場合には、体内のホルモンバランスが乱れている可能性があります。

ホルモンバランスが乱れる原因としては、

  • 睡眠不足
  • ストレス
  • 生理
  • 食事が乱れている

 
などの生活習慣の乱れが考えられます。

この為、生活習慣の乱れを改善させることで、ニキビや毛穴、シミなどの肌トラブルの改善を目指す必要があります。まずは、規則正しい生活を目指しましょう。

まとめ

背中にできたニキビ跡、シワ、シミ、ニキビを効果的に消す方法としては、生活習慣を正すのが基本になります。

そのうえで、効果的に背中に出来たニキビ跡やシミ、シワ、毛穴の詰まりなどの肌トラブルを改善させたいと思った場合には、適切なピーリング、ビタミンC誘導体、保湿をスキンケアに取り入れると良いです。