毛穴の開きをピーリングで改善することができるのか?また、どういった毛穴の開きにピーリングの効果が期待できるのか?と言った点を紹介します。

毛穴の悩みの改善を目指す為に、まずは、毛穴の開く根本原因を紹介します。その上で、どのような毛穴の開きにピーリングが効果があるのか?どうすれば毛穴の開きの改善がみこめるのかについて説明します。

このように、ここでは、ピーリングやその他のスキンケア方法を利用することで、毛穴の開きの改善が期待できるような情報をまとめて紹介します。

開いてしまった毛穴をどのように改善することが出来るのか?と悩まれている人に参考にしてもらえればと思います。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

毛穴の開きが起こる原因とは?

ある日、鏡を見ると知らない間に出来てしまっているのが「毛穴の開き」です。初めて毛穴の開きが出来たときは、ショックを受け、1日でも早く改善したいと思うものです。

毛穴の開きを改善する為に、ここでは、まずは、毛穴の開きの根本的な原因について紹介します。原因によって、対処方法も変わってきます。ピーリングや他のスキンケアなど、何を選べば最適なのかを知る為にも根本原因は知っておく必要があります。

毛穴の開きの根本的な原因とは?

毛穴の開きの肌トラブルを起こす原因としては、下記の通りです。

  • 皮脂が過剰に分泌される脂性
  • 乾燥による皮脂の分泌過剰
  • 加齢によるたるみ
  • 乾燥によるたるみ
  • 古い角質がたまる
  • ニキビ跡

 
以上のようなことが原因で、毛穴の開きが起こります。

皮脂が過剰に分泌される脂性の原因

皮脂が過剰に分泌されると、余分な皮脂が毛穴に詰まります。皮脂によって毛穴が詰まることで、毛穴の開きを引き起こします。特に、皮脂の分泌が激しい場合は、皮脂だけが毛穴の詰まるのではなく、皮脂によって、チリやホコリ、古い角質なども混ざって毛穴に詰まります。こられの毛穴に詰まったモノが酸化すると、毛穴の黒ずみになります。

乾燥による皮脂の分泌過剰の原因

肌の乾燥が激しい人は、かえって皮脂の分泌が盛んになり脂性のようになることがあります。肌の乾燥が激しくなると、体が皮膚を守ろうとして皮脂の分泌が過剰に行われるようになります。この為、乾燥肌でも皮脂の分泌が激しくなると「皮脂が過剰に分泌される脂性」と同じように毛穴に皮脂が詰まります。その結果、毛穴の開きへと進んでいきます。

加齢によるたるみの原因

加齢により皮膚内部のハリや潤いを維持するコラーゲンやエラスチンと言った成分が減少します。肌内部のコラーゲンやエラスチンが減少すうと、肌が土台から張りを失います。

その結果、皮膚の表面のハリが無くなることで、顔の肌が垂れてきます。肌が垂れることで、毛穴も重力の影響で縦に伸びて開いている状態になります。この開いた毛穴に皮脂や汚れが詰まると閉じない毛穴になります。また、縦に伸びた毛穴は、影になって黒い毛穴が目立つようになります。

乾燥によるたるみの原因

加齢によって肌がたるんでいる状態で、さらに、肌の乾燥がつづくことで、開いた毛穴が連結してシワ状になる事で、毛穴が開いた状態になる場合もあります。

古い角質がたまる原因

古い角質がたまると、皮膚の表面が分厚くなります。分厚くなった皮膚は硬くなり、毛穴の伸縮力が低下します。この伸縮力が低下して硬くなった毛穴に古い角質や汚れが詰まると、毛穴が硬く汚れや古い角質を外に出すのが困難になります。

その為、汚れや古い角質、皮脂などが毛穴に詰まったままの状態になり、毛穴の開きの原因になります。古い角質を取り除き皮膚が薄くなり、肌が柔軟性を取り戻すと、毛穴の詰まりが改善されやすくなります。

ニキビ跡の原因

ニキビを潰してしまった場合には、ニキビがあった場所の毛穴は開いたままの状態になることがあります。ニキビで悩む人は、清潔にしてニキビ菌の繁殖を防ごうとしますが、過剰な洗顔や不十分な保湿など、間違ったスキンケアをしている場合があります。

間違ったスキンケ、過剰なスキンケアを継続していると、肌の乾燥が進み、皮脂が毛穴を塞ぐことでニキビ菌が繁殖してニキビになりやすくなります。
 
以上のように、毛穴の開きが起こる原因としては、このようなパターンがあります。これらのパターンを見て、さらに、どのような共通点があるのかを詳しく見ていきたいと思います。

毛穴の開きが起こる原因の共通点

毛穴の開きが起こる原因を上記で紹介しました。それぞれの原因をまとめると下記の通りになります。

毛穴の開きの原因の共通点一覧

  • 皮脂の分泌過剰
  • 乾燥肌
  • 加齢

 
上記のような3つの原因が毛穴の開きの共通した原因だと推測できます。

どのような対処が必要なのか?

ここでは、毛穴の開きの原因になる共通点から、どのような対処方法が良いのかを紹介します。

皮脂の分泌過剰

脂性の人、または、肌の乾燥が激しい人は、皮脂の分泌が過剰になります。脂性の人は、油の分泌を抑えるために食べ物を気を付けたり、睡眠やストレスに注意する必要があります。逆に乾燥肌が激しくて皮脂の分泌が激しい人は、保湿をシッカリ行う必要があります。どちらにも共通しているのが、洗顔です。洗顔で、1日の汚れをキチンと取り除き、綺麗な肌の状態を維持することが大切です。洗顔をキチンと行った後は、脂性の人も保湿で肌を守る必要があります。

乾燥肌

乾燥肌の人は、皮脂の分泌が過剰になる事があります。その場合は、上記の「皮脂の分泌過剰」の通りの洗顔と保湿を重視します。この他に乾燥肌の人は、肌を綺麗に保ちたい為に、過度にスキンケアを行い過ぎている場合があります。特に洗顔やクレンジングを頻繁に行ったり、一度でも長い時間かけて行うと、肌のバリア機能が低下して、乾燥肌になる場合があります。この他には、乾燥肌の原因は、化粧品の刺激が強すぎる場合もあります。高級化粧品よりも肌に優しい化粧品に変えてみるのも1つの方法です。

加齢

加齢によって毛穴の開きが出来る原因は、「肌のたるみ」と「肌のターンオーバーの遅れ」です。

肌のたるみを改善する為には、肌内部のコラーゲンやエラスチンと言った成分を増やす必要があります。この為、コラーゲン配合の化粧品が良いと思われがちです。しかし、コラーゲンは、分子のサイズが大きく、肌内部まで浸透できません。この為、コラーゲンやエラスチンを生成する能力をアップさせることが出来る成分が配合された化粧品を使うのがオススメです。

お肌のターンオーバーは、年齢の経過とともに遅くなります。お肌のターンオーバーが遅くなると、肌の再生機能が低下するので、古い角質が肌の表面に残り、肌が硬く分厚くなります。その結果、毛穴が詰まりやすくなります。皮膚のターンオーバーを促進する必要があります。

ピーリングは毛穴の開きに効果があるのか?

上記のように、毛穴の開きと言った肌トラブルにもいくつかの種類があり、それぞれの種類によって、原因が違います。この為、全ての毛穴の開きにピーリングが効果的ではありません。

ピーリングというのは、基本的に、皮膚の表面の古い角質を取り除くスキンケア方法です。つまり、皮膚の表面を削るスキンケアです。この為、古い角質が溜まる事が原因の毛穴の開きに対しては効果が期待できます。

ピーリングはお肌のターンオーバーを整える

さらに、ピーリングで期待できる効果としては、お肌のターンオーバーを整えると言った事です。この為、加齢などによって、お肌のターンオーバーが遅くなり、皮膚が分厚く硬くなっている場合には、お肌のターンオーバーを正常に戻す効果が期待できます。

この為、加齢に限らず、お肌のターンオーバーが遅くなり、古い角質が増えて毛穴に詰まって、毛穴の開きの原因になっている場合は、ピーリングでの改善が期待できます。

ピーリング後は、化粧品の浸透性が良くなる

加齢によって肌の張りが無くなると、皮膚が垂れて毛穴が開いて見える事があります。このような皮膚のたるみが原因の場合には、皮膚内部のハリの元となっているコラーゲンやエラスチンの生成量を増やす為に化粧品を使うのがオススメです。

お肌のハリを甦らせる成分が入っている化粧品を使う前にピーリングを行うと、化粧品の成分の浸透性がアップします。ピーリングは、皮膚の表面の古い角質を取り除くことで、肌が薄くなります。肌の表面は、元々、外からの刺激に耐える為に、物質を吸収しにくくなっています。

この物質を吸収しにくくしている肌の表面をピーリングで物理的に取り除くと、その後に付けた化粧水や美容液は、いつも以上に浸透するので、肌の奥まで必要な栄養を届ける効果が期待できます。

ピーリングは、毛穴の開きに効果があるのか?

このようにピーリングで、毛穴の開きが直接、改善されると言うことはなくても、肌のハリやお肌のターンオーバーを改善することで、総合的にみるとお肌の状態を改善させる効果が期待できます。

毛穴の開きの改善方法

毛穴の開きの改善する為に重要な事とは、下記のような点になります。

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 保湿
  • ピーリング
  • 食生活
  • ストレス

 

洗顔

洗顔は、毛穴の開きに限らず、美肌を目指す為には、必須のスキンケアの方法です。洗顔は、汚れを落とすことが目的です。この為、朝、目覚めてスグは、メイクをしていない状態で、大した汚れもないので、クレンジングは必要ありません。洗顔料もきついモノは避けて、肌の潤いを遅し過ぎないように注意します。もしも、乾燥肌の場合には、朝は洗顔料は使わずに水のみで洗っても良いぐらいです。

夜の洗顔は、メイクをして、1日中、外出した事によって、ホコリやチリ、汗、化学物質などの色々な汚れが付いている状態です。この為、メイクはクレンジングで落とし、その他の汚れも洗顔料で落とします。クレンジングは、メイクとクレンジング剤をシッカリと馴染ませて落とします。洗顔料は、シッカリと泡立てて汚れを優しく洗い流します。

クレンジングと洗顔は、肌への刺激が強いので、短時間で終わらせる必要あります。1日に何度も洗顔料で洗ったり、1回の洗顔で時間をかけすぎると、肌への負担が大きくなり乾燥肌や敏感肌になる事があるので注意が必要です。

化粧水

化粧水は、洗顔後、水分を拭き取ったらスグにつけます。化粧水で使うのがオススメな成分はビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、肌の奥まで浸透して、ハリや潤いの元となるコラーゲンやエラスチンの生成能力をアップする効果が期待できます。この為、肌のたるみが原因の毛穴の開きにも効果が期待できます。

さらに、ビタミンC誘導体には、皮脂の分泌を抑制する作用もあります。この為、皮脂の分泌が激しいことによる毛穴の詰まりや毛穴の開きで悩む人にも適しています。ただし、ビタミンC誘導体を付けると乾燥しやすくなるので、乾燥肌の人の利用は注意が必要です。

乾燥肌の人で、ビタミンC誘導体を付けると肌の乾燥がひどくなり体質に合わない場合は、ナイアシンの配合されている化粧水を使うと良いです。

保湿

保湿は、あらゆる肌トラブルの人にとって大切なスキンケアの方法です。一般的に多くの人が使っている保湿方法は、化粧水で水分を与えた後に、乳液やクリームなどの油性の成分でフタをすると言った方法です。

このような保湿をする方法を行う事は大切ですが、さらに、シッカリと保湿を行いたい場合には、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されている化粧品を使うのがオススメです。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸の化粧品に含まれている成分は、水分を取り込んで維持してくれる機能があります。特にセラミドは、湿度がゼロパーセントになっても蒸発しない最強の保湿成分だと言われています。 
この為、フタをして水分の蒸発を防ぐのではなく、肌が水分を保持できる能力を高めるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されている化粧品を保湿として使うのが効果的です。

ピーリング

ピーリングは、皮膚の表面の古い角質を取り除く効果があります。その効果によって、肌のターンオーバーを正常に戻す作用も期待できます。この為、古い角質と肌のターンオーバーの送れが原因の場合は、ピーリングの活用が効果的です。毎日のスキンケアに週に1度程度のピーリングを加えてみる価値はあります。

食生活

人間の体は、食べたもので作られています。また、毛穴は、皮脂や汗など、体内の老廃物を排出するデトックス機能もあります。この為、化粧品や洗顔などで、肌の表面をいくら綺麗にしても食べ物の影響は受けてしまいます。

この為、体に悪い添加物や刺激物、油分の多い食べ物、タバコ、アルコールなど、食べ物や飲み物にも注意する必要があります。毎日、節制をするのは大変です。その為、毛穴の開きが改善するまで、体に良くないモノを食べたり飲んだりする機会を少しでも減らすと良いでしょう。

ストレス

ストレスが過度にかかると体内のホルモンバランスや交感神経、副交感神経のコントロールに影響が出ます。また、過度なストレスを受け続けるとお肌のターンオーバーや肌細胞の再生機能にも悪影響です。肌の状態を整える為にもストレスは溜めすぎないように注意しましょう。

ピーリングの利用が危険になる毛穴の開きとは?

毛穴の開きを起こす原因によっては、ピーリングを行うのがオススメできない場合もあります。基本的にピーリングは、皮膚の表面を溶かしたり、削ったりするスキンケアです。この為、ピーリングを行う場合は、皮膚が分厚くなっている場合が条件です。

しかし、乾燥肌や敏感肌と言った肌トラブルになる場合は、皮膚の表面が薄くなっているケースがあります。そのような場合には、ピーリングはオススメできません。

具体的には、洗顔やクレンジングを一日に何度も行っているようなケースです。洗顔やクレンジングというのは、皮膚に大きな刺激を与えます。その為、特に、何度もゴシゴシと顔を洗っている場合には、肌がピーリングと同じように薄くなってきます。

皮膚が薄くなると、肌のバリア機能が低下するので、肌荒れや乾燥肌、敏感肌を起こします。このように弱っている肌にピーリングを行うと、刺激が強すぎて肌のバリア機能がさらに低下して症状が悪化する可能性があるので注意が必要です。

まとめ

毛穴の開きに悩んでいる場合には、むやみにピーリングを行うのは危険です。毛穴の開きを起こしている原因を知って、それに合った方法で改善を目指す必要があります。

この為、毛穴の開きを改善したい場合には、まずは、洗顔や保湿を見直すのが基本です。その上で、お肌のターンオーバーが遅くなり、皮膚が分厚くなり古い角質が増している事が原因で毛穴の開きが起こっている場合は、ピーリングを行うと改善効果が期待できます。