ULU(ウルウ)を手に持った写真

これが、赤ら顔に効く化粧水のウルウ(ULU)です。

私は、昔から赤ら顔なので、何か良い化粧品があればと思っていました。
 
実際に、昔、赤ら顔に効く化粧品を探したことがあるのですが、見つけることができなかったので、ウルウ(ULU)のような赤ら顔に効く化粧水があることを知り、早速、試してみました。

今回、紹介するウルウ(ULU)の公式サイトはコチラです。
>>> 赤ら顔の悩み、あきらめていませんか?/ウルウ

 
セット内容の写真

ウルウ(ULU)のセット内容は、

  • ULU
  • コットン
  • カタログ類
の3種類です。
 
ULU(ウルウ)のボトルの写真

こちらがウルウ(ULU)のボトルです。1ヶ月分の110mlです。

思ったよりも少しサイズが可愛らしい感じですが、これで1ヶ月使えるならサイズは問題ないですね。
 
キャップ部分の写真
どうでも良いことですが、ウルウ(ULU)のボトルは、全体をビニールコーティングされています。配送中に、キャップが開かなくて安心です。

ただし、このビニール、キャップ部分は、ハサミかカッターがないと剥がせないのが手間でした。
 
コットンの写真
こちらが、プレゼントで付いている「洗顔に使えるオーガニックコットン」です。オーガニックなので普段のコットンより柔らかい気がします。
 
ULU(ウルウ)のカタログ一覧の写真
こちらが、ウルウ(ULU)についてくるパンフレットとカタログです。
 
ULU(ウルウ)のカタログのなかの写真

こちらが、ウルウ(ULU)のカタログです。

カタログでは、ウルウ(ULU)について

  • 浸透力が優れている理由
  • 美肌効果が期待できる理由
  • 配合されているセラミドについて
  • 肌の赤みを抑える成分について
  • 完全無添加のメリットの説明
  • 効果を高めるクリームの紹介
  • 開発秘話
  • Q&A
  • 商品紹介
 
といったことが説明されています。

特に、ウルウ(ULU)の成分の特徴が記載されているので参考になります。

赤ら顔対策が1本でできるということで、あまり考えずに試したのですが、カタログを読むと、思った以上に良い成分が入っているみたいですね。

ポイント1:浸透力が優れている

特殊浸透水」「スクワラン」の配合が浸透力が良い
特殊浸透水とは何か?と思ったのですが、肩後るによると特殊な技術でマイナスイオンを水にとじこませて、肌の奥まで浸透しやすくしています。

スクワランは、肌への浸透が抜群のオイルです。私は、以前、スクワランオイルを使っていましたが、肌への浸透率が非常に高く、オイルなのに使用後のベタつきがありませんでした。

ポイント2:保湿力が高い成分を配合

特に気になったウルウ(ULU)に配合されている保湿成分は「セラミド」「ヒアルロン酸」「ホホバオイル」です。

セラミド

セラミドは、人間の肌に元々ある保湿成分です。肌の乾燥が気になる人は、当然なのですが、肌荒れや毛穴の黒ずみなど色々な肌トラブルは肌の乾燥からはじまります。

その為、肌の保湿を保ち、乾燥肌対策をすることで、美肌効果が期待できますが、その為に、オススメな成分がセラミドです。

ウルウ(ULU)は、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6といった5種類のセラミドが入っているので、多くの乾燥肌で悩む人に効果が期待できます。

※セラミドについて詳しく知りたい人は下記のページが参考になります。
>>> 保湿の決め手のセラミド化粧品の効果と選び方【まとめ】

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、保湿力がある化粧品ということで有名ですね。ヒアルロン酸の保湿力は、小じわ、ちりめんジワの予防や改善、肌のバリア機能をサポートすることで、美肌効果が期待できます。

ホホバオイル

ホホバオイルは、毛穴の黒ずみに効果が期待できるオイルです。ホホバオイルは、毛穴の黒ずみの原因である皮脂に似た脂なので、黒ずみをとりたい人は使いたい成分です。

※ホホバオイルの毛穴の黒ずみ除去の効果については下記のページが参考になります。
>>> ホホバオイルで毛穴の黒ずみ肌の角栓を効果的に取る使い方【まとめ】

 

ポイント3:肌の赤みを抑える成分

ウルウ(ULU)の一番の注目成分なのが、肌の赤みを抑える成分の「アンボラ」エキスが配合されている点です。

ポイント4:完全無添加なので安心して使える

ウルウ(ULU)は、完全無添加で作られているので、赤ちゃんから、お年寄りまで使うことができるようです。

防腐剤や界面活性剤(乳化剤)を使うと、肌荒れの原因になるので、美肌を目指して使った化粧品が、逆に、肌荒れをおこし、美肌をとおのけている原因になることもあります。

肌が敏感な人は、界面活性剤(乳化剤)や防腐剤で肌を弱らせることで、顔が赤くなったり、肌荒れを起こすこともあるので注意が必要です。
 
カタログの特別価格の写真

こちらは、カタログの裏に記載されているウルウ(ULU)の商品一覧です。価格と商品が一覧で確認できるので、次回の購入時に、どれを買うか選ぶのに便利です。
 
ULU(ウルウ)の保湿ケアの方法を紹介したカタログの写真
ウルウ(ULU)の一般的な使い方は、保湿ケアとして使う方法だと思います。

こちらのカタログでは、保湿ケアとしてウルウ(ULU)を使う方法が解説されています。

ウルウ(ULU)は、よく振ってから使えば、普通に使えます。
 
ULU(ウルウ)での洗顔方法を紹介したカタログの写真
意外なウルウ(ULU)の使い方が、洗顔として使う方法です。

コットンにウルウ(ULU)をつけて、汚れや皮脂が過剰な部分を拭き取ればOKです。

洗顔には、界面活性剤が、水道水には塩素が含まれています。

この界面活性剤や塩素で、肌にダメージを受けるほど、敏感肌の人は、ウルウ(ULU)で洗顔する、新しい方法を試すといいと思いました。
ULU(ウルウ)を使った人の経験談のカタログの写真
こちらは、ウルウ(ULU)を使った、愛用者の感想が掲載されているチラシです。

公式サイトでも紹介されている人の感想が、より詳しく書かれているので、こちらも参考になります。

使ってみた感想

ウルウ(ULU)を使った感想です。

使った感じは、以前使っていたセラミド配合のオールインワンゲルよりも、浸透がはやいのか、つけた後、肌がサラサラになるまでの時間が早いように感じました。

サラサラした化粧水のようですが、かなり保湿力はあるのではないでしょうか?
 
使った後、翌日などは、いつもよりも肌がツルツルになっているように感じました。

ニオイは、微香量で、特に気にならないので使いやすいと思います。

赤みは、薄くなるのを期待して継続して使ってみたいと思います。

完全無添加ということで、敏感肌の人でも安心ですね。
 

ウルウ(ULU)を使うときの注意点

ウルウ(ULU)は、防腐剤が入っていないので、肌に優しいのも嬉しいところです。ただし、「開封してから2ヶ月以内で使い切る必要がある」ので、この点は注意が必要です。

ウルウ(ULU)の口コミ評判は、どうか?

ウルウ(ULU)を既に使った人が、どのような評判なのか?口コミ情報について紹介します。私のレビューと合わせて参考になると思います。

使ってよかった人の口コミ

実際に、ウルウ(ULU)を使った人で、良かったという口コミ評判を集めてみました。

 

●40代
洗顔後、肌になじませるとグングン馴染み、しっとりとしたモチモチ肌になります。乾燥がしやすい口元は、念入りに重ね塗りすると、ふっくらとした肌になっているように感じます。オールインワンで潤うので、スキンケアがとても楽です。


 

●30代
使った感じは、オールインワンジェルとは違い、サラサラでサッパリした感触でした。使い始めは、ミルクのオールインワンは新感覚でなれませんでした。肌が乾燥しやすいので1回塗ると乾燥しますが、2度、3度と塗るプルンとした感触の肌になってきます。不要な原材料が入っていないので、使うほどに肌のキメが細かくなってきているように感じます。


 

●30代
私の肌には合っているようで、肌のトラブルは、今のところありません。使い始めてから2ヵ月ですが、赤みの部分が、確実に狭くなっているように感じます。オールインワンですが、保湿は、混合肌の私には心もとないので、目元と口元は、スクワランオイルを重ねて塗っています。


 

●26歳
オールイワンですが、サラサラの水のようなので、保湿力などが物足りないのではないかと思いましたが、よく浸透し、乾燥が気になる時期は、重ね塗りするとシッカリと保湿してくれます。


 

●27歳
使い始めて、翌日には肌がシットリと柔らかくなっているように感じます。肌にとてもよく浸透します。


 

●30代
ジェルとは違い、サラサラの化粧水の様ですが、保湿力はかなり感じることができるのでこれ1つでも満足できそうです。また、防腐剤が入ってないので開封したら二ヶ月以内に使い切る必要があるのは若干焦りますが、逆に信頼もできると思います。


 

●20代
頬の赤みに、長年悩んでいて、安く買えるキャンペーンがあったので注文しました。使い始めて一週間で、頬の赤みが若干、良くなったような印象があります。保湿力は、まずまずですが、透明感は増したように感じます。着けた瞬間、肌に浸透する感じがして、不自然なベトベト感が無く、サラッとした使い心地が良いです。私は乾燥肌なので、湿度が低い日は、少しつっまる感じがします。こちらは使い心地が良いので、リピートして様子を見ながら使ってみます。


 

●30代
化粧水は浸透しないとダメな肌質ですが、これは、肌につけた瞬間、どんどんと浸透して潤う感じがします。少し敏感肌なのですが、特に問題は感じていません。オールインワンですが、クリームのような固めではなく優しい使い心地のミルクタイプです。オールインワンで、ここまで潤うのは初めてです。


 

●30代
これをつけた後、肌は時間が経過してもモチモチとして潤っています。




以上の通り、実際に使った人の感想、評価は、参考になると思います。

使って効果を感じれなかった人の口コミ

実際に、ウルウ(ULU)を使った人で、良かったという口コミ評判を集めてみました。

 

●40代
毛穴と赤ら顔が悩みで、こちらの商品を何本も使いましたが全然改善しませんでした。お金と時間の無駄でした。


 

●20代
毛穴と赤みがすごいです。口コミが良かったので買ってみました。最初につけたときは、凄く浸透すると思いましたが、翌日には、頬がカサカサになりました。また、赤みもひどくなり、痒みが出てきたので使用を中止しました。私には合っていないようです。


 

●40代
使用後、頬骨の下から頬がガサガサになったので使用を中止しました。使用を中止してから1週間たちましたが、まだ、肌がカサカサしています。使った感じも油っぽい感じで、私には合わないので2度とつかいません。


基本的に、ヒト型セラミド配合で、完全無添加で、防腐剤も入っていないのでは、アトピー、敏感肌の人など、比較的に肌に優しく作られていますが、肌に合わない人もいるので、心配な人は、使用前にパッチテストを行うのが安心ですね。
 

ウルウ(ULU)の公式サイトはコチラ
>>> 赤ら顔対策にはこれ1本でOK!/ウルウ