血行不良の人は、肌の老化が進みやすく、美肌を維持するのが難しくなるので血行を良くする方法を生活習慣で持つことが大切です。

ここでは、血行不良が美肌や美容へ、なぜ悪いのか?その原因と、血行を良くする方法など改善に役立つ情報を紹介します。
目次を紹介する女性と↓のイラスト

血行不良が美肌に悪い原因とは?

もしも、血行不良が続いていると、体の末端の毛細血管への血流が低下します。その結果、体の隅々まで十分に酸素や栄養が行きわたりません。

その結果、低体温の状態になるので、冷え症や肩こり、頭痛、生理不順などのトラブルが起こります。

このように血行不良で体温が冷えている状態では、お肌のターンオーバーも順調い行えなくなり、お肌が老化していくことになります。

血行不良で血管の老化が進むのは美肌の大敵

美肌を手に入れる為には、お肌に栄養と酸素が必要です。その為に大切なのが血液です。肌細胞には、肌の内側に網目のように張り巡らされている毛細血管によって栄養と酸素が送られます。

また、毛細血管によって不要になった、老廃物と二酸化炭素を回収しています。このような事がスムーズに行われることによって、細胞の健康が維持される事になります。

しかし、血行が悪くなると、肌細胞に酸素や栄養が十分に届かないだけではなく、老廃物がたまりやすくなります。その結果、肌の老化が進みやすくなります。

血管が老化するとどうなるか?

老化が進むと、血管が硬くなります。血管の成分は、コラーゲンなどのタンパク質です。加齢によって体内のタンパク質が減ると血管の弾力が損なわれ、血行が悪くなります。

また、血液は筋肉で全身に送り出されます。加齢によって筋力が衰えると、血液を送り出す力が弱るので、血行不良を起こしやすくなります。

このように、血行が悪くなることによって、肌細胞への酸素や栄養が十分に行き届かなくなった結果、お肌のターンオーバーのリズムが乱れ、肌のクスミやシミが出来る原因となります。

お肌のターンオーバーが乱れるのは、加齢以外にも、ストレスや喫煙、冷え症、不規則な生活など様々な理由があります。このように血行不良が起こる事で、お肌のターンオーバーが悪くなると肌の老化や肌トラブルの原因となります。

お肌のターンオーバーが悪くなるとどんな事が起こるのか?

血行不良でお肌のターンオーバーが遅くなると、本来、既に剥がれていた皮膚が、肌に残っている状態になり皮膚が分厚くなります。

その為、本来は垢として剥がれ落ちていたはずのシミやクスミが皮膚に残る事になります。また、分厚くなった皮膚は硬くなるので、ザラザラ、ゴワゴワの肌になります。

この他にも、皮膚の表面の古い角質が毛穴に詰まることによって、毛穴の開き、毛穴の黒ずみやニキビなどのの原因にもなります。

このように、お肌のターンオーバーが遅れることによって、肌荒れや乾燥肌など様々な肌トラブルを引き起こす事があります。

血行不良を改善して血行を良くする方法

血行不良を改善する為の血行を良くする方法としては、

  • 適度な運動をする
  • 半身浴をする
  • 身体を冷やさない
  • 食事を気を付ける
  • ストレスの解消をする
  • 禁煙

 
といったような方法があります。

適度な運動をする事で血行を良くする方法

ウォーキングなどの有酸素運動を適度に行うことによって、血行不良を改善することが出来ます。適度な運動は、体内の血液循環を良くすることが出来るので、美肌を目指す人にも大切です。

また、脚の筋肉は、下半身に行った血液を心臓に送り返す為に必要です。筋肉があることで、血行の改善が出来る上に、さらに、筋肉が熱を生み出す効果もあるので、足の冷え症の改善も期待できます。

ここでオススメしている運動は、適度な運動です。厳しいジョギングや激しい筋トレは、逆に血流を悪くするので行わない方が良いです。

半身浴をする事で血行不良が改善される

半身浴をすることで、体内の血液やリンパの流れもよくなります。また、代謝アップも期待できます。この為、血行不良を改善したい場合には、半身浴を行うのがオススメです。

半身浴の方法は、38度程度のぬるま湯に、おへその当たりまで湯船につかります。時間は、20分以上です。息苦しい場合は、両足、両手を湯船から出すと良いです。

半身浴を行うとカラダの芯から温まるので、ダイエットをしたい人にもオススメです。また、お風呂上りにストレッチを行うと、さらに血流が良くなるのでオススメです。

身体を冷やさない為の注意事項

運動や半身浴をしても、体を冷やしてしまうと、血行が悪くなります。特に冬など寒い季節やクーラーの効いている場合は、冷え症対策として靴下や腹巻などをして、体を冷やさないようにする必要があります。

また、靴下や下着、ズボンなど、身体に締め付けが強いモノをつけていると、血流が悪くなり、血行不良を起こして冷え症になる事もあります。色々と血行を良くする方法を試している人は、着るモノにも注意が必要です。

食事を気を付けて血行不良を改善する

血行を良くする方法を実践している人は、体を温める効果がある食べ物を積極的に取るのがオススメです。また、体を冷やす食べ物は出来るだけ控えるようにしましょう。

体を温める食べ物

ここからは、野菜、肉、卵、魚介類、穀物、調味料など、体を温める効果が期待できる食べ物を紹介します。

野菜類

玉ねぎ、にんじん、しょうが、ニンニク、長ねぎ、らっきょう、れんこん、パセリ、とうがらし、山芋、赤じそ、かぶ、大根、ごぼう、にら

卵・肉類

鶏肉、牛肉、羊肉、卵

魚介類

いわし、さんま、さば、たい、かつお、さけ、まぐろ、ひらめ、あじ、ぶり、かれい、たら、あなご、うなぎ、いか、たこ、エビ、カニ、牡蠣、ウニ、アサリ、シシミ、サザエ、海藻類

その他

しょうゆ、塩、みそ、漬け物、梅干し、納豆、赤ワイン、チーズ、そば、黒ごま、紅茶、日本酒

体を冷やす食べ物

ここからは、体を冷やす効果があると言われている食べ物を紹介します。

野菜・果物類

白菜、きゅうり、なす、トマト、ピーマン、レタス、もやし、オクラ、アスパラガス、ゴーヤ、春菊、水菜、モロヘイヤ、チンゲン菜、カリフラワー、ブロッコリー、セロリ、枝豆、きのこ類

スイカ、みかん、キウイフルーツ、グレープフルーツ、梨、バナナ、マンゴー、アボカド、パイナップル、パパイヤ、ビワ、桃、柿、レモン、メロン

その他

豆腐、小麦、牛乳、豆乳、マヨネーズ、酢、バター、白砂糖、植物油、化学調味料、緑茶、ウィスキー、ビール、白ワイン、コーヒー

ストレスの解消が血行を良くする方法になる!?

ストレスがたまっている状態では、体内では交感神経が活発になっています。交感神経が活発になっている状態とは、カラダが興奮している状態です。

カラダが興奮していると血管が収縮してしまうので血行不良になります。この為、日々、ストレスを感じている人の場合は、血行不良から肌荒れなどの肌トラブルを起こす可能性が増します。

ストレスを感じない生活というのは難しいと思います。その為、ストレスを解消する生活習慣を持って、交感神経をおとなしくさせましょう。交感神経をおとなしくさせることが出来ると、リラックスしている時に出る副交感神経が活発になるので、血行不良の改善につながります。

禁煙すれば血行不良が改善する

タバコを吸うと体内では、筋肉が収縮します。その結果、血管が細くなり血行不良になります。その為、血行不良を改善する為には、禁煙する必要があります。

また、筋肉の収縮以外にも、タバコを吸うことで、体内で活性酸素が発生します。活性酸素は体内の細胞を酸化させて老化を促進させます。だから、もしも、禁煙が難しい場合には、少しでもタバコを吸う本数を減らすのがオススメです。

血行を良くする方法としてサプリメントで栄養を補う方法

サプリメントをうまく活用するのが、血行不良を改善する為にも役立ちます。

具体的に、血行不良の改善が期待できる栄養素としては、

  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 鉄分

 
といった栄養素が血行不良の改善に期待できます。

これらの栄養素が入っているサプリメントを取り入れることで、血流を良くする効果も期待できます。

まとめ

血行不良を改善する為の血行を良くする方法を色々と紹介してきました。まずは、カラダを冷やさないようにしつつ、運動や半身浴などの生活習慣を見直して、食事やサプリメントを活用するといいです。

血行を良くする方法は、出来る範囲で実践して、血行不良を少しでも改善できれば、お肌のターンオーバーが改善されて肌老化や肌トラブルの防止をして美肌を目指しやすくなります。