精神的ストレスが原因で、肌トラブル・肌荒れを起こしている・・・!?

ではないかと言った事が気になりませんか。。。

  
具体的には、

  • イライラする!?
  • 肌がカサカサする!?
  • 大人ニキビが出来てしまう!?
  • 吹き出物が出来てしまった!?
  • シミができてきた!?
  • 肌が荒れる
  • 肌が痒くなる

と言ったような症状に悩む人もいるかと思います。

 
精神的ストレスを溜めている人は、肌荒れの症状が出る可能性があります。ここでは、精神的ストレスによる肌荒れの症状が出る理由や原因を紹介しています。

また、どのように肌荒れの症状を改善できるのか?対策やストレス解消法についても紹介しているので、ストレスで肌荒れを起こしている人に参考になる方法をまとめて紹介しています。

目次

精神的ストレスが原因の肌荒れって、どんな症状が出るのか?

ストレスが原因の肌荒れが気になる女性の写真

精神的ストレスが溜まると肌荒れの原因になる事があります。実際に、ストレスが原因の肌荒れには、どのような症状があるのでしょうか?

具体的なストレスによる肌荒れの症状としては、

  • 肌がカサつく
  • ニキビが出来る
  • 吹き出物が出来る
  • シミが出来る
  • 肌が痒くなる

と言ったような症状が出ることが多いようです。

 
具体的に、それぞれの肌トラブルの症状の原因について詳しく紹介します。

肌がカサつく

ストレスが原因で肌がカサつく原因としては、肌のバリア機能が低下している可能性があります。

元々、肌は乾燥を防ぐために、適度な皮脂と汗が混ざり合うことで、自然な保湿クリームの役割をして、肌の乾燥を防いで、肌がカサつくのを防ぎます。

しかし、ストレスによって、肌のバリア機能が低下すると、皮脂の分泌が十分に行われずに、はだが乾燥しやすくなり、カサカサ肌になることがあります。

肌がカサつく時に大切なポイント・対策

根本的な「肌のカサつき」を改善するためには、ストレスの発散が大切ですが、それと同時に、「保湿」をシッカリと行うのが大切です。

保湿を行うのは難しくないと思いますが、ストレス解消は、なかなかできないという場合には、下記で紹介している方法が参考になります。

ニキビが出来る

ニキビは思春期にできるモノだと思っている人も多いと思いますが、大人になってからも大人ニキビとしてできる人もいます。普段、ニキビが出来ない人が、大人ニキビが出来た場合には、ストレスが原因である可能性があります

ストレスでニキビが出来る原因とは?

ストレスが溜まると、肌の免疫力、抵抗力が低下して、皮膚が弱い状態になります。

この皮膚が弱くなっているタイミングで、アクネ菌などの細菌が毛穴に入ると炎症を起こしてニキビが出来る事があります。

基本的に、ストレスが原因の大人ニキビでも原因は、思春期ニキビと同じなので、ニキビに良い洗顔を利用する事で、毛穴を綺麗に維持できれば、ニキビ予防が望めます

この他に、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れると、ニキビが出来る事があります。ホルモンバランスが崩れている事が原因のニキビは、生活環境を正す必要があります。

吹き出物が出来る

吹き出物が出来て悩んでいる人は多いようです。特に、美意識が高い女性の場合には、吹き出物が気になる人は多い傾向があります。

吹き出物が出来る原因で多いのがストレスです。

吹き出物が出来たらどうしたらいいのか?

吹き出物と同じく、精神的なストレスが原因でニキビが出る人もいますが、基本的にニキビと同じ理由で吹き出物が出来ることが多いようです。

この為、スキンケアで肌を綺麗に保ちつつストレス解消を行う必要があります。

シミが出来る

シミは、ストレスが原因で出来やすくなる場合があります。最近、急にシミが目立ちだした場合には、日焼け止めなど紫外線対策(UV対策)が出来ているのかという事と共に、ストレスが溜まっていないかもチェックすると良いです。

ストレスでシミが出来る理由とは?

ストレスを感じると、カラダが緊張して血流が悪くなります。その結果、細胞に酸素や栄養が十分に送られにくくなります。

これに対して、人間のカラダは、細胞を活性化しようとアドレナリンを分泌して血流を良くするのですが、アドレナリンの働きは持続力がありません。

この為、長期的にストレスを感じていると、アドレナリンだけでは対処できずに、長期的な働きをする男性ホルモンが分泌されるようになります。

この男性ホルモンが分泌されるとシミの原因となるメラニン色素が生成されシミの原因になります。男性ホルモンは、ストレスが溜まっている間は、ズッと出続けます。

 

ストレスを溜めるとシミが出来る仕組み

  1. ストレスが溜まる
  2.  ↓↓↓↓↓↓

  3. 男性ホルモンが分泌される
  4.  ↓↓↓↓↓↓

  5. 男性ホルモンによりメラニン色素が生成される
  6.  ↓↓↓↓↓↓

  7. メラニン色素によりシミが出来る

 
これがストレスによってシミが出来る原因です

肌が痒くなる

精神的ストレスが原因の肌荒れとして、「肌のカサつき」、「吹き出物」、「ニキビ」などが出来る以外にも、肌が痒くなったり、痛みが出る場合もあります。

肌が痒くなったり、痛くなる原因としては、ストレスによって肌が細菌や乾燥への抵抗力が弱まっているのが原因です。肌が乾燥すると痒みの原因になることがあります。

さらに、細菌への抵抗力が弱まると、肌が炎症を起こして痛みの原因になる可能性があります。

以上のように、精神的や外的ストレスによって、肌の抵抗力が弱くなることで、肌荒れなど色々な症状の原因になるので、根本的に治したい場合には、ストレス解消が大切になります。

肌荒れは、どんな時・何が原因で起こしやすいのか?

ストレスで肌荒れに悩む女性の写真

そもそも肌荒れの原因になるストレスには、どのような事があるのでしょうか?

具体的に、ストレスにより肌荒れを起こす原因としては、

  • 外的要因
  • 精神的要因

と言った2つに、大きく分類することが出来ます。

肌荒れの原因になるストレスが起こる理由とは?

 

  • 寒暖の差(季節の変わり目の肌荒れ)
  • 紫外線
  • 大気汚染
  • 騒音
  • 花粉
  • 人間関係
  • 睡眠不足
  • 即時の乱れ

 
このような事が原因でストレスが溜まると、精神的なストレスがカラダに悪影響を及ぼして肌荒れなどの症状が現れる原因になります。

ストレスを溜めるとカラダにどんな影響がでるのか?

仕事や人間関係で悩んでいるとストレスがたまります。

ストレスを溜めていると

 

  • 自律神経の働きが弱くなる
  • 血の巡りが悪くなる
  • 肌へ十分に栄養が行きわたらなくなる
  • 免疫力の低下
  • 免疫低下で、外部からの刺激の影響を受けやすくなる
  • 皮脂の分泌量が増える
  • リンパなどの影響

 
と言ったお肌に直接関係する悪影響が原因で肌荒れを起こす可能性がるようです。

ストレスのカラダへの影響

ストレスが溜まると、カラダにどのように悪影響を及ぼすのかについて、簡単にまとめると

 

  • ストレスで血管が収縮する
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 血液循環が悪くなる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 肌などの細胞に行く栄養、酸素が減る
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 細胞の元気がなくなる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 免疫力が下がる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 肌細胞のターンオーバー、細胞分裂の速度が落ちる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 肌荒れを起こす

 
以上のような状態で、皮膚表面のチリ、ホコリ、皮脂などの汚れへの抵抗力が落ちて、肌荒れやニキビができやすくなる。

ストレスは、体内からも影響を及ぼす

ストレスで体調が悪くなると、肌細胞のターンオーバーはもちろんですが、それ以外にも消化器系の影響も肌荒れに関係してきます。

具体的には、胃や腸などの消化器系に影響を与える事で、食べたモノからシッカリと栄養がとれなくなります。その結果として、体内の変化がお肌への悪影響、肌荒れに繋がる事もあります。

環境的な事が原因になるストレスとは?

ストレスを起こす原因には色々とありますが、環境的な事が問題になるストレスというのもあります。

 
人間関係などのストレス以外にも、

  • 空気が悪い
  • タバコ
  • 刺激の強い化粧品を使う

なども肌ストレスの元となり、肌荒れを起こす可能性があります。

 
上記のような事が原因で、免疫力が下がることによって、外からの刺激に対して弱くなり肌が炎症を起こしやすくなります。炎症を起こすと、肌荒れの原因になります。

また、そもそも、皮脂分泌が増えることで、肌が固くなり吹き出物もっできやすい状態になります。

ストレスが肌荒れの原因になる理由とは?

人間は、ストレスを感じている状態だと、ストレスに対抗しようとアドレナリンを分泌します。アドレナリンは、血管の収縮をして、心拍数や血圧を上げ、とっさに動いたり、考えたり、対処できるように備えます。

しかし、血管が収縮している時間が続くと、全身の細胞に血液を送ることが出来ずに、栄養不足、酸欠状態になります。この為、肌トラブルが起こりやすくなります。

また、ストレスに備えるアドレナリンなどのホルモンが分泌されるのに対して、肌を綺麗に保つ女性ホルモンのエストロゲンの分泌量は減少するので、肌のハリや潤いは低下する事になります

自律神経の乱れが、交感神経・副交感神経の乱れになり肌荒れを起こす

ストレスが溜まって起こる肌荒れとしては、自律神経の乱れが原因になります。

自律神経が乱れると何が悪いのか?

自律神経の交感神経と副交感神経の乱れを表すイラスト

自律神経とは、消化器や循環器、呼吸器などの人間が生きる為に、24時間働き続けている神経です。

 
自律神経を詳しく見ると

  • 交感神経
  • 副交感神経

の2つが大きく関連してきます。

自律神経の乱れとは?

自律神経の乱れとは、交感神経と副交感神経の乱れと言うことになります。

交感神経とは?

交感神経とは、昼間など、カラダが活発に活動する時に優位になる神経です。

副交感神経とは?

副交感神経とは、夜など安静にしている時に優位になる神経です。

上記のように、自律神経には、交感神経と副交感神経があり、バランスよく交感神経と副交感神経が入れ替わることで、昼間は活発に活動でき、夜はぐっすりとリラックスして眠れるようになります。

しかし、ストレスを受け続けることで、自律神経が乱れて、交感神経と副交感神経のバランスが崩れて、体のバランスを崩しやすくなります

 

  • ストレスが溜まる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 自律神経が乱れる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 交感神経と副交感神経のバランスが悪くなる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • ホルモンバランスが崩れる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 免疫力が下がる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 皮脂分泌が多くなる。肌のターンオーバーが悪くなる
  •  ↓↓↓↓↓↓↓

  • 肌荒れを起こす

 
上記のような事が原因でストレスが原因で肌荒れを起こす場合もあります。

ストレスホルモンが原因で肌荒れを起こしやすくなるケースもある

ストレスを溜めると、人間の体内ではストレスホルモンが分泌されます。

このストレスホルモンが分泌されると、体内のビタミンB群が破壊されてしまいます。

ビタミンB群は、体内ではエネルギーを作るのに必要な栄養成分ですが、さらに、肌を作る時に必要になる栄養成分です。

この為、ストレスホルモンが分泌されて、ビタミンB群が分解されると肌荒れなどの肌とラブルの原因になる事があります。

精神的ストレスで肌荒れを起こした場合の対処方法

ストレスが原因の肌荒れの解消方法、対策を知った女性の写真

精神的なストレスを溜めてしまうと、自律神経が乱れて、肌荒れを起こすケースがあります。

この為、いかにストレス解消を行うのかと言った点が大切になります。ストレス解消が出来ると自律神経が整うので、肌荒れ解消につながります

ストレス解消で肌荒れ改善効果が期待できる方法

ストレスを解消するためには、人それぞれ行うといい方法があります。

 具体的に美肌のために、役立つ方法としては、

  • 食事・食べ物
  • スキンケアを見直す
  • 刺激の強い化粧品を使わない
  • 睡眠
  • 肌荒れを起こしている部分は触らない
  • 半身浴で代謝アップ、リラックスする
  • 笑う
  • 楽しみの趣味を持つ
  • 泣く
  • 話す
  • 書く
  • 適度な運動をする

と言ったようなことが大切になります。

 
それぞれのストレス解消法の紹介については下記で紹介します。

食事・食べ物

食事で食べ物を摂っている男女の写真

ストレスが原因の肌荒れを起こしている場合には、バランスのとれた食事が大切です。
外食やコンビニ弁当、インスタント食品など、栄養の偏りがある食事を続けている売亜には、出来るだけ自炊をして、栄養バランスの摂れた食事を心がけるのも大切です。

食事や食べ物によってもストレス解消効果、また、
肌がストレスへの抵抗力を強くする事で肌荒れを改善する事が期待できます。

もちろん、美味しいモノを食べた満足感というのも大切ですが、それ以外にも、栄養として、ストレス解消につながりやすい食べ物を食事で取り入れると効果的です。

何を食べると良いのか?

具体的に、食事で食べると良いのは、下記のようなモノを食べると良いです。

  • カルシウム:チーズ、牛乳
  • ビタミンB群:豚肉、納豆、牛乳
  • 血行を良くする:カレー

カルシウムとストレスの関係

精神的にイライラしているときは、カルシウム不足ということを聞いたことがある人も多いと思います。

イライラしなくなれば、ストレスもたまりにくくなります。

ビタミンB群

ビタミンB群は、ストレスホルモンに負けない
ただしビタミンB群は、加熱に弱いので火を通さずに食べれるモノを優先的に食べると良いです。納豆、牛乳がいいです。

ちなみに、ビタミンB群は、加熱すると栄養が3割~5割が失ってしまいます。
この為、調理する場合には、出来るだけ栄養が失われないように「炒める」方法が良いようです。「煮る」、「茹でる」のは、ビタミンB群の喪失が多くなるので注意が必要です。

特にビタミンB群の中でも豚肉あどに含まれているビタミンB1は、ストレス解消効果

ビタミンB2は脂質の分解、ビタミンB6は皮脂分泌の調整、精神安定物質のセロトニンを作り出すと言った効果が期待できます。

ストレスがたまっていると感じたら、意識してビタミンB群を含む食べ物を摂ると良いです。

カレー:血行

ストレスがたまると全身の血液循環が悪くなります。そのため、血液循環がよくなる効果が期待できる食べ物をとるといいです。

食事だけで栄養補充が難しい場合にはサプリメントも併用する

ストレス解消や肌荒れ対策を行う為のサプリメントのイメージ写真

ストレス対策として食事を見直すというのは非常に大切です。しかし、食事だけで改善するのが難しい場合には、ビタミンB群のサプリメントを利用すると良いです。

もちろん、サプリメントさえ飲んでいれば、食事は手を抜いても大丈夫という訳ではありませんが、食事で十分な栄養を摂るのが難しい場合には、サプリメントで補うという方法もあります。

脂質の多いモノは取らないようにする

脂質が多い食べ物は、から揚げ、ステーキ、チョコレートなど、美味しいので私も好きです。
しかし、脂質が多い食事をしていると、肌に分泌される皮脂量が増えます。

皮脂量が増えると肌や毛穴に雑菌がたまりやすく、ニキビや肌荒れの原因になる事があるので、

スキンケアを見直す

ストレスが原因の肌荒れを起こしている場合は、お肌が弱い状態になっている可能性があります。この為、朝の洗顔や入浴後のスキンケアを見直すというのも1つの改善方法です。

特に、洗顔で毛穴の汚れもキチンと落として、その後、化粧水や美容液、乳液、クリームなどを使って、保湿をして、肌が乾燥しないように心がけます。

刺激の強い化粧品を使わない

ストレスがたまると、自律神経の働きが乱れて、体内の血液循環が悪くなり、肌荒れの原因になることがあります。また、免疫低下で、外からの刺激への抵抗力が弱っているケースもあります。

もしも、普段から刺激の強い化粧品を使っている場合には、精神的ストレスで抵抗力が下がった肌には、刺激が強すぎて肌荒れを起こしている原因になる事もあります。

また、人によっては、化粧品に限ったことではなく、洗顔料、シャンプーやリンス、洗剤などに使われている界面活性剤が、肌への刺激になる事もあります。

ストレスがたまっているなと感じ、お肌の調子が悪い時は、使っている化粧品、シャンプー、洗剤なども意識しておくと良いです。

たとえば、化粧品を使った後に、お肌の調子が悪いと感じたり、肌がピリピリするなど異変を感じたら、一時的でも使用を中止しましょう。

とは言っても、化粧品、洗顔料、シャンプー、リンス、洗剤などを一気に他のものに変えるのは難しいと思うので、まずは、生活習慣を整えて、肌の免疫力をアップするのが現実的です。

ただし、あきらかに化粧品が悪いと分かった場合には、肌に優しいモノに切り替えるのが大切です。

睡眠

睡眠をとってお肌のターンオーバーを促進させている女性の写真

睡眠時間をシッカリと摂ることで、気分が安定して、ストレスを減らしストレス解消の効果も期待できます。

特に、睡眠の質も大切です。質の高い睡眠がとれれば、心身共にリラックスすることが出来て、ストレスの解消にも効果的です。

また、睡眠中には、お肌のターンオーバーと言って、新しい肌細胞も作られやすくなるので、肌の状態がよくなり、肌荒れ解消、改善効果も来た出来ます。

7時間~8時間寝るのがいい

お肌のターンオーバーが促進されるので、質のいい睡眠をとるのが大切です。
枕や布団など、より自分に合ったモノを利用すると、質の良い睡眠がとれてストレス解消と肌荒れ改善の効果が期待できます。

ストレスが原因で、肌荒れを起こしていると感じた場合には、数日間、または、土日の週末など、シッカリと睡眠時間を確保してみると良いです。

睡眠の質をよくするためには、
お風呂は寝る1時間前に上がり、体が冷めて、体温が下がってきたのに合わせ寝るといいです。

質の良い睡眠をとるために大切なポイント

また、睡眠の質を良くする為には、下記のような事も取り入れると良いです。

 

  • 風呂上がりのストレッチ
  • リラックスできる音楽を聴く
  • 部屋の電気を薄暗くする、間接照明にする
  • テレビやスマホ、パソコンは見ない
  • 朝日をシッカリと浴びる

 
上記のような事を行うと、睡眠の質が良くなると言われています。

部屋の電気を薄暗くする、間接照明にする

眠る1時間前には、蛍光灯など、明るい光は、体を目覚めさせるので注意が必要です。出来れば、間接照明にして薄暗い部屋にいることによって、自然と、カラダが睡眠モードに切り替わり、質の良い睡眠がとりやすくなります。

テレビやスマホ、パソコンは見ない

テレビやスマホ、パソコンの画面からは、ブルーライトが出ています。このブルーライトを見ることで、脳が興奮状態になり眠れなくなります。この為、夜、眠る前にはスマホやテレビ、パソコンなどは見ないようにしましょう。

朝日をシッカリと浴びる

寝る時間が不規則になると、夜、なかなか寝付けない場合があります。なかなか寝れないというのもストレスの原因になります。

夜、シッカリと眠れるようにする為には、朝日を浴びるのが大切です。朝日を浴びると体内では、夜眠る為に必要なメラトニンが分泌されます。

質の良い睡眠をとるためにも、朝日はシッカリと浴びましょう。

早寝早起きをする

基本的に、早寝早起きをすると朝日を浴びることもできて、自律神経を整えることができるので、睡眠の質も良くなり、ストレスの解消、肌荒れの改善も期待できます。

深呼吸をする

ストレスが貯まり肌荒れを起こしている場合には、交感神経が優先になっている可能性があります。この為、深呼吸をして副交感神経を刺激することで、リラックスすることが出来ます。深呼吸をする時には、特に息を吐くことを意識するとリラックスした時に副交感神経の働きが活発になりやすくなります。

肌荒れを起こしている部分は触らない

肌荒れが気になり障っている女性の写真

肌荒れを起こしていると、どうしても無意識に触ってしまいます。肌荒れを起こしている部分を触ると肌荒れが酷くなり、治りにくくなる可能性があります。

この為、肌荒れを起こしている部分は、触らない様にしましょう。肌荒れは刺激がよくありません。

また、毎日の洗顔時にゴシゴシと洗うのも良くありません。洗顔後もタオルでゴシゴシ擦るのもダメです。タオルは、顔に押し当てるようにして、水分をタオルに移すような感じで刺激を与えないようにします。

半身浴で代謝アップ、リラックスする

半身浴をしている女性の写真

半身浴を上手く生活に取り入れることで睡眠の質を良くすることができ、ストレス解消、肌荒れ改善にも効果が期待できます。

 

半身浴をすると期待できるメリット

半身浴を行うと良いメリットとしては、

  • シッカリと汗をかく
  • カラダの芯から温まる
  • 代謝アップ
  • ダイエット効果
  • 血行増進
  • 疲労回復
  • デトックス効果

などの効果も期待できると言われています。さらに、半身浴には、リラックス効果も期待できます。

 
この為、ストレス対策、肌荒れ対策などでも、半身浴を行うと良いです。

 

 

半身浴を行う時のポイント

半身浴を行う場合には、

  • お風呂のお湯は、38度程度のぬるま湯にする
  • 基本は、おへそぐらいまでお湯につかる半身浴をする
  • 最初は、肩まで湯船につかり、体を温める
  • 時間は20分程度半身浴をする

というのが基本的な半身浴の方法になります。

もしも、20分、半身浴を行うのがしんどくなる場合には、足を湯船から出しておくと、息苦しくならないのでオススメです。

笑い

パソコンでYoutubeの動画を見て笑っている女性

医療施設の実験によると、思いっきり笑うことで免疫力が上がるといわれています。

免疫力が上がると、外からの刺激にも対抗できるようになり、炎症による肌荒れが起こしにくくなる効果が期待できます。

 笑うためには、手っ取り早いのが

  • テレビのお笑い番組
  • コメディー映画
  • マンガ

などを利用する方法です。

 
決まった時間にテレビを見るのが難しい場合には、お気に入りのお笑い番組を録画してためておくといいです。

また、最近では、Youtubeなどでも楽しく笑える番組があります。

楽しみの趣味を持つ

ストレス解消では、笑う以外にも、自分が楽しいと感じる趣味を持つのもいいです。

私の場合は、物を作るのが好きなので陶芸や革細工、シルバーアクセサリーなどを習いに行ったことがありますが、試行錯誤しつつ作り上げた作品を手にしたときにはストレスを忘れています。

泣く

泣いてストレス解消している女性

映画やドラマなどで、悲しいときや感動したときにも
ストレス解消の効果があるといわれています。

以前、失恋したら、思いっきり泣いてスッキリするという人もいましたが、泣くことによって悲しみ、不安、緊張などのネガティブな気分が解消されるようです

特に、感動の涙というのは、ストレス解消効果が数日間持続するといわれています。

話す

会話でストレス解消をするカップルの写真

心にモヤモヤしたモノがあり、ストレスを貯めている場合には、人に話すというのもストレス解消にはいい方法です。

人に話して溜めこんでいるウヤムヤを吐き出すと良いです。

書く

ストレス解消で文字を書く人の写真

人に知られたくない事や、タイミングが合わずに話せないときなど、人に話すのが難しい場合には、今の思いをすべて紙に書くといいです。

思いつくままに紙に自分のうちにある思いを書いていくことで、頭の中にあったモノが整理されて気分がスッキリしてきます。

適度な運動をする

適度な運動でストレス解消で肌荒れ改善を目指す男女の写真

運動不足の場合は、どうしても代謝が低下して肌荒れが起きやすくなります。この為、適度な運動習慣を持っておくというのが、ストレス解消のうえ、肌荒れ改善が期待できます。

特にストレス解消の為にオススメなのが、軽いジョギングやウォーキング、散歩などの有酸素運動です。

激しい運動は、無呼吸状態になり、カラダに不可がかかり過ぎるケースもあるので、ストレスになる事もあるので、運動習慣がない人は注意が必要です。

日常的に適度な運動習慣があれば、夜の睡眠もシッカリと摂れるようになり、ストレス解消、お肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)がスムーズに行いやすくなり、肌荒れの改善も期待できます。

注意点

上記で説明したストレス解消法は、人それぞれ好みや得手不得手があります。

人に話すのが好きな人、嫌いな人もあり、運動好き、運動嫌いなど人それぞれです。

自分にあったストレス解消方法を取り入れるといいです。

まとめ

ストレスを改善することで、自律神経が整い、交感神経と副交感神経のバランスが整うと、体がリラックスできてよく眠れ、ストレスも解消されやすくなります。

肌荒れが気になり、ストレスが溜まっていると思った場合には、ここで紹介している方法を参考に、試してみると良いです。